今シーズン最後の県内ゲームへ


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

奄美大島でのゲームに連勝し、目下6連勝中のレッドウェーブは今週、今シーズン最後の神奈川県内ゲームに臨みます

舞台はスカイアリーナ座間

対戦相手は
24日16時30分から東京羽田ヴィッキーズ
25日が同じく16時30分から山梨クィーンビーズ
です。

どちらも順位的には下位に低迷していますが、力のあるチームで、前回の対戦では競り合う試合もありました
けっして気を緩めることなく、しかし前回とは異なるパワーアップしたレッドウェーブの力を発揮できれば、おのずと勝機は見えてくると思っています

さて先週おこなわれた奄美大島シリーズでは多くの子どもたちに声援を受けました。


鹿児島県協会の方のお話によると、彼ら、彼女らは鹿児島県といっても、そう簡単に鹿児島市内に行けるわけではないそうです。
料金的に安いのはフェリーだそうですが、中学生でも往復で1万円を超え、しかも鹿児島まで12時間かかるとか
飛行機でいけば1時間で着きますが、料金はフェリーの倍はかかるそうです
つまり鹿児島市内でWリーグなどの試合があったとしても、「じゃ、ちょっと見に行ってきまーす」と簡単には言えないわけですね

だからこそ奄美大島や、話によると喜界島などから来ている子どももいたそうで、その子たちはレッドウェーブを含めた4チームのプレーに釘付けだったんです
どうりで視線が熱いわけだ

もちろんこれは奄美大島に限ったことではありませんが、地方で開催する意味や価値はそんなところにもあるように思います。

そんな彼ら、彼女らの声援を受けて、レッドウェーブは連勝をできたのですから、本当に感謝しなければいけません。
改めて

ありがとうございました

それは子どもたちだけでなく、一緒に見に来て下さった保護者の方、運営に携わってくれた奄美大島の方々や鹿児島県協会の方々にも言えることです。
本当にありがとうございました。

さて、繰り返しになりますが、今週末は今シーズン最後の神奈川県内ゲームです。

神奈川県内の子どもたちも(大人も)、奄美大島の人たちに負けない応援をしていただけるはず
レッドウェーブは応援してくださるすべての方々と

ONE TEAM, ONE HEART

で戦っていきたいと思います。

目指せ、TEPPEN

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


突破口


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

今日のレッドウェーブは、またも連勝を伸ばしました

6連勝

です。

レッドウェーブ 66-50 アイシン・エイ・ダブリュ ウィングス

なかなかリズムに乗りきれないゲームでした
第4Qが始まるまで45-38とロースコア。
最後は突き放すことができましたが、ずっと我慢を強いられていたんです

そんななかで気を吐いたのが#5ナオ(曽我部)でした。

途中出場ながら

3ポイントシュート


ジャンプシュート


ドライブ


速攻


昨日「ディフェンスの鬼」と表現しました#5ナオ(曽我部)でしたが、もちろんオフェンスだって多彩なテクニックを持っているんです

今日のようにチームがなかなかリズムに乗れないとき、今日の#5ナオ(曽我部)のように突破口を開いてくれる選手が出てくると、とても助かります
それが第4Qの【21-12】にもつながったと言ってもいいでしょう。

もちろん得点で言えば#16クゥ(栗林)や#31シオリ(高田)が2ケタを取っていますし、#10ルイ(町田)12アシストを決めています
それぞれがなんとかチームに勢いを与えようと頑張っていました。

でも今日はそのなかから久々に(でもないか?)、チームトップの14得点をあげた#5ナオ(曽我部)にスポットを当ててみました。


さぁ、6連勝で神奈川県内ゲームに戻ります。
次週、スカイアリーナ座間でのゲームにもご期待ください。
今のレッドウェーブはいい感じに上がってきていますよ

今週も奄美大島まで熱いご声援をありがとうございました

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


食らいついていこう!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

将棋の藤井聡太五段が羽生善治竜王を破り、棋戦決勝で広瀬八段も破り優勝&六段へ昇段!フィギュアスケートでも良いニュースがありました。各選手のみなさん、

おめでとうございます

そんな日本全体が明るくなるような2月17日、
我がレッドウェーブも3巡目に入って負けなしの

5連勝

を遂げました

レッドウェーブ 83-76 三菱電機コアラーズ

いやぁ、タフなゲームでした
こちらの強みをしっかりと消そうとしてきますし、

さすがに上位陣となると、ちょっとしたミスが命取りになるというか、そこから流れを変えられてしまいます
それを痛感させられながらも、勝ちを得たことは大きい

すべてがよかったわけではありませんが、今日のレッドウェーブは相手に負けず劣らず、要所で食らいつくプレーを見せてくれました

今日の#9ショウ(村山)は3ポイントシュートがもうひとつ入ってきませんでしたが、その分、リバウンドで奮起



取れなくても、取ろうとする姿勢、いいですね。

ディフェンスの鬼#5ナオ(曽我部)は教科書通りのワンアーム(=バスケットでは腕一本分の距離で守るのがディフェンスの基本中の基本なんです)で守り、相手を嫌がらせていましたし、


#31シオリ(高田)もしっかりと相手の進みたいコースに入っていました。


また一番奥にいて、完全にピントを合わせられませんでしたが
#12リー(篠原)は三菱電機のビッグマン、#24王新朝喜選手をブロック

ボールの上にニョキニョキっと出ているのが、#12リー(篠原)の腕です

終盤、お互いがミスを連発し、流れが停滞した時間帯には
再登場の#31シオリ(高田)が体を張って、しっかりルーズボールをキープ


このボールは渡さない
という意志の強さが現れていますね。

ボールや相手に食らいつくことで今日の勝利を得たレッドウェーブ。
明日のアイシン・エィ・ダブリュ ウィングス戦もしっかりと食らいついて、
そこから弾き出される速攻で連勝を伸ばしたいと思います

明日も奄美大島・名瀬総合体育館で15時から
みなさんの熱いご声援&応援を選手たちは待っています
明日もよろしくお願いいたします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


東洋のガラパゴスで


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

レッドウェーブは今

東洋のガラパゴス

と呼ばれる奄美大島に来ています

JX-ENEOSの野球部や日清食品グループの陸上部なども春のキャンプを張っているようです。

そんな多くのスポーツが集まっている奄美大島で
今日は15時から三菱電機コアラーズと、
明日も15時からアイシンエイ・ダブリュ ウィングス
対戦します。

舞台は名瀬総合体育館。

レッドウェーブはただいま4連勝中で、プレーオフ進出も決めていますが、気を抜くわけにはいきません

常に自分たちのプレーを出し続けられるよう、
もしそれを止められても、すぐに自分たちで立ち直せるよう、
しっかりと目の前のゲームに向き合いたいと思います

今週もみなさんとともに勝利をつかみ取りたいと思います。
今週もご声援をよろしくお願いいたします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


とにかく明るいレッドウェーブ!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

先週の大分シリーズで上位チームに2連勝したレッドウェーブですが、24時間ルールに則り、すでに週末の奄美大島シリーズに向け、練習に取り組んでいます

初戦の三菱電機コアラーズには名古屋で連敗していますし、2戦目のアイシンエイ・ダブリュウィングスには連勝しているとはいえ、彼女たちもプレーオフ進出のボーダーラインを争っているので、必死に立ち向かってくるでしょう。
どちらに対しても堂々と戦い、連勝を伸ばしていきたいと思います

さて、週半ばに更新するブログでは、週末で出せなかった選手たちにスポットを当てていますが、たまには、違う視点で紹介してみましょう。

まずはファンのみなさんが「好きだ」とおっしゃるベンチから。

これまでも明るいレッドウェーブベンチでしたが、#31シオリ(高田)の加入でさらに魅力的なベンチになってきたように思います。
コート上のいいプレーに対して、ベンチメンバーの動きが遅れると「はい、ベンチも盛り上がろう」と言わんばかりにハイタッチをおねだりします


アーリーエントリーで加入した#13ニチカ(谷口)の存在も日に日に輝きを増しているように思います
隣で跳ねている#5ナオ(曽我部)もいい感じ


そしてこの2人が重なるとこうなります。


ピンボケで表には出さなかったけど(ここも表か#13ニチカ(谷口)を抱きかかえているのは、たぶん#5ナオ(曽我部)です
最近#5ナオ(曽我部)は力が有り余っているのか、いいシーンになると誰彼構わず(?)抱きかかえています。少し前には#10ルイ(町田)を抱えていたような……

コートに目を移すと、こんなシーンもありました。
#11シィ(篠崎)の速攻にタイミングよくパスを出せなかった#10ルイ(町田)です。

試合中、選手はこんな表情もしているんですよ。

そして日曜日のデンソーアイリス戦ではこんな場面も#11シィ(篠崎)のフリースローのとき、その後ろでいわゆる“ルイシオ”コンビが密談をしていました。


戦術の確認かと思ったら、2人とも笑い出したぞ


で、最後はシンクロ
親友だからこそ話せる、いいネタがあったのでしょうね


これからも厳しい戦いは続きますが、レッドウェーブは明るく戦っているときが強いし、輝いています
たまにはこんな写真の紹介もありかなと思いますが、いかがでしょうか

レッドウェーブは、選手たちのたくましいプレーと明るい笑顔で、ファンのみなさんの熱い応援に応えていきたいと思います。引き続き、応援をよろしくお願いいたします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集