修正×即実行=勝利へ


日曜日の嫌な空気を晴らすような勝利でした。

大分でおこなわれていますアイシン・エィ・ダブリュ ウィングスとの2連戦。
その初戦を

富士通RW 80-52 アイシンAW

で勝利しました。

序盤こそリズムをつかめませんでしたが、第2Q以降は持ち前のプレッシャーディフェンスが機能し、アイシンAWの攻撃を単発に散らせることができました。
そうした実際のゲームの中でおこなわれる修正に、すばやく対応できることがトップクラスの戦いで勝つためには重要です。

第2Qが始まる直前までBTヘッドコーチは選手たちに細かくポイントを与えます。

クォーター間の休憩が明けたタイミングだけではありません。
試合中にちょっと時間が止まったときを見計らって選手を呼び寄せ、細かな修正点を伝えていくこともあります。
ここは小滝アシスタントコーチも気づいたことを伝えています。

これしたやりとりって簡単そうでいて、実はそう簡単ではないように思います。
短い時間で選手、もしくはチームメイトに修正の要点を伝え、それを聞いた選手たちも瞬時に指示、もしくは注意点を理解し、試合が再会したらすぐに実行に移さなければいけないわけですから。考えただけでも、自分には無理だって思っちゃいます。

しかも、それは上の2枚の写真にあるような主力、もしくはベテランだけを対象にしたものではありません。

試合の最終盤、ほんの数分コートに立っただけのルーキー・#5ナオ(曽我部)にも、BTヘッドコーチは注意を与えます。
それを理解し、実行できたかといえば、時間が短かったので、こちらからはわかりませんでしたが、こういう経験を通して、#5ナオ(曽我部)も一流のWリーグ選手へと成長していくのでしょう。ガンバレ、#5ナオ(曽我部)。

さぁ、明日もアイシンAWとのゲームです。

相手は今日の反省を生かして、ゲームプランを立て直してくるでしょう。

それに対して、レッドウェーブもゲームの中でいかに対応していくか。

そんな駆け引きも連戦ならではの楽しみです。
楽しみつつ、明日も絶対にレッドウェーブが勝ーーーーつ。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


仕切り直しの第2週!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

先週は開幕戦こそ大勝したものの、翌日は傾いた流れをうまく立て直せず、三菱電機に苦汁をなめさせられました。

しかし振り返ってばかりもいられません。

開幕第2週の相手は、連勝でシーズンをスタートさせたアイシン・エィ・ダブリュ ウィングス。
馬瓜エブリン選手などポテンシャルの高い若手もいて、勢いよく臨んでくるでしょう。
しっかりと叩きたいところです。

いや、相手云々ではなく、まずはレッドウェーブのバスケットをやりきる。
これこそが立て直しの第一歩です。

舞台は大分県立総合体育館。
17時からの初戦を“連勝リスタート”の号砲をすべく、今日もチーム一丸で頑張ります。

応援をよろしくお願いいたします。

🔗 試合速報はこちら→http://www.wjbl.org/

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


より赤く、より熱く


座間でおこなわれた開幕戦は1勝1敗に終わりましたが、ファンの声援は相変わらず熱かったです。やっぱり赤いと血が騒ぐのでしょうか。

これからもっともっと熱くなってきましょう。

ブースタークラブのリーダーたちにも感謝です。
みなさんのリードで観客席が開幕2戦ともに赤く染まりました。
ありがとうございます!

またフロンティアレッツのチアにも感謝です。

みなさんが示してくれた「V」を今年こそはみんなで手に入れ、代々木第二体育館で最高のチーム写真を撮りましょう。

そして忘れちゃいけない…

レッディ

ん、なんだ? 頭にかぶせているモノは???

これ、実は神奈川県内でおこなわれる富士通ホームゲームの「S席」ご購入の方々に贈られるレッドウェーブ特製バンダナなんです。

今シーズンはあと5回、バンダナをゲットできるチャンスがあります。

11月20日(金)19:00~ とどろきアリーナ 対日立ハイテククーガーズ
11月21日(土)15:00~            同上

11月28日(土)14:00~ 海老名運動公園総合体育館 対トヨタ自動車アンテロープス
11月29日(日)14:00~            同上

12月12日(土)14:00~ トッケイセキュリティ平塚総合体育館 対JX-ENEOSサンフラワーズ

バンダナをゲットして、会場をより赤く、より熱くしていきましょう。

今週末は大分でアイシン・エィ・ダブリュとの対戦なので、早くもバンダナをゲットした方はそれを巻いて応援をよろしくお願いします。
遠方なので来られない方も、その日はバンダナを巻いて、大分まで念を送ってください。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


相手から学んで、チカラに変えよう!


レッドウェーブにとって開幕第2戦には魔物が憑りついているのでしょうか…。悔しい敗戦です。

レッドウェーブ 58-61 三菱電機

シュートの精度がもう1つ上がらなかったことも敗因の1つでしょうけど、やはり問題はリバウンドだったように思います。

いや、数字上は勝っているんです。
三菱電機の39本に対して、レッドウェーブは44本。
#0モエコ(長岡)に至っては両チームトップの14本を取っています。

それでもゲーム終盤、勝敗を決する場面でリバウンドへの意識が高かったのは三菱電機だったように思います。

ボールの落ちる場所はけっしてわかりません。
だから「運」もリバウンドの結果に左右しているとは思います。

ただ1人で取れなければ、2人がかりで取りに行こう――そんな気概が上の写真からは感じられます。
…むろん、これらを撮った瞬間が、たまたまレッドウェーブ1人に対して、三菱電機が2人だっただけかもしれませんが。

それでも今日の教訓として、三菱電機のその気概をレッドウェーブのチカラに変換してほしい。

才能あふれるレッドウェーブのメンバーたちですが、だからこそ対戦相手は必死に立ち向かってきます。
1人でダメなら、2人、3人と束になってかかってくるもあるでしょう。

でもそれってレッドウェーブの選手たちだってできること。
相手に関わらず、全員で攻め、守り、そしてリバウンドとルーズボールに飛び込む。
そんなガムシャラな姿勢がきっと「運」も呼び込むはずです。

もちろん、今日のレッドウェーブは負けましたが、何の手も打たなかったわけではありません。

ハーフタイムに#15ウィル(山本)と#10ルイ(町田)は後半への改善ポイントを話していましたし、

BTヘッドコーチも#11シィ(篠崎)にディフェンスの注意点を示していました。

コート上でも、後半、リズムが悪くなってきたときに選手たちがハドルを組んで、声を掛け合っていました。

みんなで何とかしようという気持ちは十分に伝わってきています。
あとはそれを体現していくだけ。

まだまだ今シーズンのチームとしては発展途上です。
リーグを通して成長していけば、最後は必ず笑える、そう信じています。

来週は大分でアイシン・エィ・ダブリュとの2連戦です。
大分および九州各地のレッドウェーブファンのみなさん、会場を赤く染めてください。絶対勝~つ。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


新たな気持ちで2戦目に臨もう!


昨日の開幕戦を快勝で飾ったレッドウェーブ。

しかし勝ったからこそ、翌日の2戦目を引き締めなければなりません。
なぜなら昨シーズンは大勝した翌日に苦労した経験がありますから。

経験は生かしてこそ!
大切なのは常に新たな目標を持って、目の前のゲームに臨むこと。

今日もスカイアリーナ座間で三菱電機コアラーズとの対戦になります。
相手のビッグマンを守りつつ、アウトサイドからの1対1もしっかりと抑えたい。

ファンのみなさんも、昨日以上の声援をよろしくお願いいたします。

🔗 試合速報はこちら→http://www.wjbl.org/

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP