輝くために


完全にエンジンがかかってきました。ここ数試合、絶好調のパル(#45名木)。
今日の勝利の立役者は、紛れもなくこの人。積極的に1対1で勝負を仕掛け続けて、26得点。両チーム通じて最多得点者となりました。

内容も、まさにパル(#45名木)らしさ全開。
強引なドライブからのレイアップ

モーションの速い3P

気持ちで負けないゴール下

パル(パール=真珠)の名の通り、輝かしい時を今、迎えています。

でも、その輝きはひとりで出せるものではありません。
良いパスをくれるガードがいるから、

ベンチで勝利を信じて声を出してくれる仲間がいるから、

そして、力いっぱい応援してくれるファンの方々がいるから、

輝けるのです。

それこそ、レッドウェーブの強さ。
明日のゲームもより一層輝けるように、応援よろしくお願いします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


8ブロックショット


今日はスタメンにリー(#12篠原)が入りました。
そうです、デンソーの日本代表センター#8高田真希選手に対抗するためです。

結果から言うと、その効果は絶大だったと言えるでしょう。

モエコ(#0長岡)とリー(#12篠原)のインサイドコンビは、とにかくひたすら、体をはってポジションを死守し、手を挙げて飛んでくるパスを手に引っ掛けて、少しでも簡単にインサイドでプレーされないように、戦い続けました。

全ての良い流れは、やっぱりこのディフェンスから掴んだと言えるでしょう。
手を出し続けた結果、記録された数字がブロックショット「8」、
これ以外にも数字には現れないような重要なプレーがいくつもありました。
パスカット、こぼれたルーズボールの取り合い、スティール9など、
まさに集中した堅い守りで掴んだ勝ち星です。

そして、インサイドで戦ったのは、この2人だけではありません。
#1三谷、#3石川、#8鈴木もとにかく必死のプレーを見せました。

今日は#8高田選手をほとんど自由にプレーさせていなかった印象ですが、
それでも、25点とかなりの点数を獲られてしまいました。
なかなか簡単には抑えられません。

明日はきっと#8高田選手も“このままでは終われない”と、より得点に絡むプレーが増えるでしょう。ある程度の失点は、覚悟しなくてはいけません。

それでも、今日のように試合に力をあわせて対応すれば、きっと止められるはず。
みんな、期待してます。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


旭川出身のヒロイン


旭川と言えばルイ(#10町田)と、デンソーの#31高田汐織選手の出身地。

共に、札幌山の手高校で一時代を築き、かつては一緒に戦った仲間。
そんな地元出身の2人に、今日の試合前、花束贈呈が行われました。

WJBLのHPのインタビューでルイ(#10町田)が語っていましたが、
ルイ(#10町田)をバスケットに誘ったのは高田選手だったそうです。

高田選手の言葉がなければ、
ルイ(#10町田)はここにいなかったかも
しれないということですね。
そう考えると、運命とは不思議なものです。

ということで今日のルイ(#10町田)は、
大活躍とはいかなかったものの、しっかりと及第点のプレーはしました。

ディフェンスも激しく、

シュートも積極的に

第4Qの最後も、落ち着いたパスさばきで時間を使い、勝利を呼び込みました。
試合後のサインでも大人気。一人だけながーい行列が。

しかし、まだまだルイ(#10町田)の実力がこんなものではないということは、
私たちファンが良く知っています。

明日も、もっと活躍頼むよ!ルイ。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


北海道シリーズ1日目@旭川


みなさんこんにちは!

今週レッドウェーブは、北海道での2連戦。
今日はルイ(#10町田)の地元、旭川でのデンソー戦です。
気温は-3度。

相手は秋田で敗戦を喫したデンソー。
プレーオフのことを考えても、負け越しの許されない相手です。

全員で勝利をもぎ取りに行きます。
応援、よろしくおねがいします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集


パスが私の生きる道


今日は久々にルイ(#10町田)のパスが冴えていましたねー。
日立ハイテクがオールコートプレスで来た時は、ボール運びが試合のポイントとなっただけに、特にガードの役割が重要なゲームになりました。

空いているスペースをうまく見つけて、はい、バウンズパス。

4Qにはゴール下に飛び込んだウィル(#15山本)への絶妙なパスもあったのですが、
そこはカメラマンが撮り損ねたそうです(≧◇≦)
ルイファンのみなさん、ごめんなさい。

でも、ああいう予測不可能なところにバシィッ!と通すパスは、
なかなか写真に撮りづらいもの。
このパスのすごさ、センスの良さは、実際に会場に足を運んでもらって、
目撃してもらう他ありませんね。

パスがあるから

目の前にいたはずのディフェンスがいなくなって、ノーマークシュートが打てるんです。

果敢なドライブも見せていたし、少しずつ乗ってきたかな。

今度の土曜日は地元・旭川での凱旋ゲーム。
今日以上に輝いてくれるよね!

年内最終節となる来週末は、チームにとっても負けられないデンソー戦
全員で、そして全力で、勝利を掴みに行きます。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集