WAして勝つ!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

少し遅くなりましたが、ホームコート、とどろきアリーナでおこなわた27日の三菱電機コアラーズ戦は見事、レッドウェーブが勝ちました

ドウェーブ79-68三菱電機コアラーズ

シーズン序盤でまだまだかみ合わない場面は多々ありました。
正直ミスも多かった

でもレッドウェーブにはチームの

和(WA)

があります。

ゲームが始まる前もスタメン5人とベンチが一体となり、


劣勢にはチーム全員で1つのボールを守る。


そうして守ったボールをみんなでつなぎ、誰かがシュートを決めれば、ベンチも大盛り上がり

#12篠原、#9村山も満面の笑みでチームメートを称えます。

取りようによってはルーキーの#13谷口から「リーさん(#12篠原)、いつまでも喜びすぎですよとツッコまれているようにも……


それくらいチームが1つの

輪(WA)

になって、今日のゲームを勝ち取りました

むろんそこにはファンのみなさんの存在も不可欠です。
今日もどれだけみなさんの声援が力になったことか……


これはもうお世辞ではなく、本当に力強い後押しになっているんです

私たちがみなさんに直接できることは、試合後のハイタッチくらいしかありませんが、そこでみなさんと交わす手の温もりがまた、明日のチカラになるんです

そういう意味ではみなさんとのつながり、すなわち

和(WA)

がレッドウェーブを勝利に導くのでしょう
本当にありがとうございます

シーズン序盤、まだまだ厳しい戦いは続きます
引き続きご声援いただき、

WA

――和であり、輪となって、頂点を目指しましょう

ともに同じ時間を過ごし、ともに戦ったことは、ファンのみなさんだけでなく、我々選手やチームにとっても財産になるんです
そうして20年目のWリーグをみんなで勝ち抜きましょう

明日も、今日以上のご声援をよろしくお願いいたします


🔗 ファンクラブの入会・更新はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 20th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


明日から長崎シリーズ……と、その前に。


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

雪の影響は大丈夫でしたか
怪我、もしくは風邪などひかれていませんか?
これから今季最大の寒波がやってくるそうなので、十分に対策をなさってくださいね

さて、ホーム・とどろきアリーナで連敗を喫したレッドウェーブは、明日からの長崎シリーズに向けて、入念な準備、調整をしています

相手は、現在リーグ9連覇中の女王・JX-ENEOSサンフラワーズ
思い切り立ち向かっていくだけです

でも大丈夫、レッドウェーブには最強のファンがついています
先週も、結果として勝利をお見せすることはできませんでしたが、とどろきアリーナで多くの声援を受けることができました。


それがどれだけ選手たちの力になるか

また先週はホームということもあって、


土曜日はキッズチアの子たちがハーフタイムに演技を披露してくれました
みんな一生懸命に踊ってくれて、とても素晴らしかったよ


日曜日は日本一に輝いた富士通フロンティアーズの#99高橋選手、#43高谷選手、#44趙選手が優勝報告とともに、レッドウェーブに熱いエールを送ってくれました
レッドウェーブもフロンティアーズに負けないよう、これからもっともっと頑張ります

キッズチアのみなさん、フロンティアーズのみなさん、ありがとうございました


もちろん両日ともにフロンティアレッツのみなさんも会場に華を添えてくださいました。
いつ見てもキレイで、かっこいい
いつも本当にありがとうございます。

多くの方々の応援をしっかりと受け止め、レッドウェーブはこれからさらに高みを目指していきます

長崎および九州地区のレッドウェーブファンのみなさん、明日からよろしくお願いいたします
長崎はちょっと遠い……というみなさん、W-TVでのご声援をよろしくお願いいたします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


何度でも……


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

今シーズン最後のホーム・とどろきアリーナでのゲームは……負けました

レッドウェーブ 54-69 デンソーアイリス

結果的には今シーズン、とどろきアリーナで1勝もすることなく終わってしまいました。
ホームで応援してくださったみなさんにはお詫びのしようもありません。
申し訳ありませんでした

ただ、今日のデンソー戦、けっして終始悪かったわけではありません。

序盤は完全にレッドウェーブのペースでした
攻撃では積極的に3ポイントシュートを狙っていましたし、


ディフェンスでは第2Qの序盤に#11シィ(篠崎)が見せたようなハードなプレッシャーディフェンスが相手を苦しめていました。


チームもそれに連動していたように思います

まだまだ発展途上の#16クゥ(栗林)も、百戦錬磨のパワーフォワード、デンソー#8高田真希選手に必死についていこうとしていました。


ただ、それだけに後半の失速……相手がしっかりと修正してきたあとの、レッドウェーブの再修正がもうひとつ機能しなかったことが残念でした

しかしこの悔しさ、不甲斐なさを、そのままにしていては、それこそ応援してくださっているファンのみなさんに申し訳ない。
これからです
何度倒されても、レッドウェーブはそのたびに立ち上がって、最後まで諦めず頂点を目指します

来週は長崎でJX-ENEOSサンフラワーズとのゲーム。
苦しい時間帯もあると思いますが、最後まで戦い抜きます
来週も熱いご声援をよろしくお願いいたします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


変化の兆し


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

8連勝でホーム・とどろきアリーナに戻ってきたレッドウェーブでしたが、
皇后杯のリベンジとはいきませんでした

レッドウェーブ 62-76 デンソーアイリス

大事な場面でルーズボールやリバウンドを取られてしまったことが敗因の1つですが、
選手たちも十分に認識しているので、明日こそは修正してくれるはず
信じています

さて、今日のゲームでは#5ナオ(曽我部)がスタメンに起用されました。


相手にプレッシャーをかけたいという狙いでしたが、見事にその期待に応えてくれました
#5ナオ(曽我部)のディフェンスから速攻に持ち込むシーンが何度もありました。


これもまた速い展開のバスケットを標榜するレッドウェーブにとっては、1つの武器と言っていいでしょう。
グッジョブ、ナオ

もちろん#5ナオ(曽我部)の武器はディフェンスだけではありません。


第3Qに連続で決めた3ポイントシュートも彼女の持ち味。

2点差にまで追い上げた#5ナオ(曽我部)の3ポイントシュートにベンチも


「練習中からスタメンチームを苦しめるようなディフェンスをすることで、それがチームのためにもなるし、自分自身のためにもなる。そんな考え方を、現役を引退した友人から聞いて、自分も実践してみたところ、試合でも自分のプレーを出せるようになってきました」

心境の変化をそう語る#5ナオ(曽我部)。
大人のプレーヤーへの扉をまた一つ開いたようです

少しずつではありますが、レッドウェーブは着実に変化しつつあります。
ナオ一層(←出た)精進を重ねて、もっともっといいチームになっていきます

明日は14時ティップオフです
明日も熱いご声援をよろしくお願いいたします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


ホームタウンでさらなる勢いを!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

今日(20日)、明日(21日)は

とどろきアリーナ

でのホームタウンゲームになります。

相手はデンソーアイリス
皇后杯のセミファイナルで敗れた相手です
皇后杯の悔しさや、今後の戦いを考えてもぜひ勝っておきたい

しかも、目下リーグ戦8連勝中のレッドウェーブですが、前回敗れたのが、まさにとどろきアリーナだったんです
しかも連敗……
ホームタウンゲームでの連敗を、これ以上伸ばすわけにはいきません

ここはもうチーム一丸になって、相手に立ち向かっていくしかない
そしてファンのみなさんの声援で、さらなる後押しをお願いします

ハーフタイムには両日とも、それぞれイベントが行われる予定です。
みんなでレッドウェーブのホームタウンゲームを楽しみましょう

今シーズンからはインターネット配信でもWリーグのゲームを無料で視聴可能です。ライブはもちろん、ビデオ・オンデマンドでお楽しみいただけます。
まずはW-TV(http://w-tv.jp/)にてアカウントを作成してください。

会場だけでなく、全国各地からもレッドウェーブへの熱くて赤いご声援を、どうぞよろしくお願いしますTwitter(@Fujitsu_Basket)のフォローも是非!お願いします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集