新しい波を起こせ


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

2019-2020シーズン開幕第2戦。

レッドウェーブ 64-82  JX-ENEOSサンフラワーズ

前日に続いての連勝とはなりませんでした
さすがはリーグ11連覇中のチームです。
しかし、そう感服してばかりいては、いつまで経ってもその壁を乗り越えられません。
いつか、いや、今シーズン中に乗り越えたい
そう思わせるゲームでした。

レッドウェーブもいいところはたくさんありました。
相手の高さを怖れず、積極的にリバウンドに飛び込んでいたし、


トップリーグでの経験がまだまだ浅い若手にとっては、ギアを上げたJX-ENEOSとコート上で戦えたことは何よりの収穫。

#21ナル(松本)は積極的な姿勢を貫き、彼女の持ち味である攻撃性を見せたし、


#13ニチカ(谷口)も果敢に仕掛けていました。


#14マナ(田中)は自ら3ポイントシュートを打ち、それを自らリバウンドするなど、コートを駆け回りました。


#25キラ(内尾)もオフェンスこそ苦しみましたが、少なくともディフェンスでは体を張るなど、高いレベルになってきています。


こうした若手の発奮はチームに勢いをもたらします。
結果的に今日は敗れましたが、何か新しい波、そうレッドウェーブの

ニューウェーブ

が生まれてきています

シーズンはまだまだ始まったばかり。
これからもいろんなウェーブを起こして、シーズンを戦っていきます

本日も応援ありがとうございました


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★Red Wave公式アカウント
🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 21st Wリーグ特集


2019-2020シーズン開幕&勝利!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは
今夜、レッドウェーブの2019-2020シーズンが開幕しました。
そして

勝ちました

レッドウェーブ 61-56 JX-ENEOSサンフラワーズ

Yeeees

シーズンの幕開けにこれを発せられるなんて、本当に嬉しい
いや、今日は本当に全員で勝ち取った勝利です。

試合中、「今日のブログはどんなネタにしようか?」と考えながら、ゲームを見ています。
あれもいい。
これもいい。
この選手にしよう。
いや、こっちの選手でもいいぞ。
このプレーはどうだ?
そうやって思いを巡らせているのですが、今日はもう

全員やん

#10ルイ(町田)のアシスト

#11シィ(篠崎)のラストショット

#12リー(篠原)のゴール下の戦い

#15ウィル(山本)の速攻

#8リツ(内野)の3ポイントシュート


ベテランだけでなく、

移籍してきた#99モニカ(オコエ)のアスレチック能力ぶり

ルーキー#14マナ(田中)の献身

#21ナル(松本)の積極性


って、んもう、みんなやん
そう言うてるやん
ベンチもやん。

応援してくださったみなさんもやん。

もう、こういう日はみんな載せたい。

あ、この方も忘れてはいけませんね


でも勝って兜の緒を締めよ
明日(実際には今日)、JX-ENEOSはもう一度締め直してくるでしょう。
それを打ち破ってこそ、レッドウェーブの目指すべきものが見えてきます

気持ちを切り替えて、明日もしっかり戦います
本日も応援ありがとうございました


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★Red Wave公式アカウント
🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 21st Wリーグ特集