「東北地方太平洋沖地震」復興支援バスケットボール・クリニック


2011年4月10日(日)、一般社団法人神奈川県バスケットボール協会、(財)川崎市体育協会、川崎バスケットボール協会、東芝ブレイブサンダース、富士通レッドウェーブが川崎市とどろきアリーナにてスポーツの振興及び復興支援を目的としたバスケットボール・クリニックを開催いたしました。

富士通レッドウェーブ、東芝ブレイブサンダースによるクリニックの他、フリースロー大会、3on3大会、選手サイン会、募金活動を行い、多くの方々にご参加いただきました。当日はクリニック前に、アリーナに避難されている方々にカレーライスや、お餅などの炊き出しを行いました。

たくさんの方々のご協力の下、とてもいいイベントになりました。

このようなイベントを通して、日本を元気にしたい!という気持ちはみんな一緒だということを再確認し、小さなことから自分たちのできることを継続して行っていきたいと思います。

集まりました募金総額は659,266円となり、日本赤十字社神奈川支部を通じて被災地に届けさせていただきます。

ご協力いただき、誠にありがとうございました。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP