壮行会でパワー注入!今夜シーズン開幕間近です!!


9月27日(火)、都内のホテルで「シーズン壮行会」をおこなっていただきました。
陸上競技部との合同です。

冒頭、社長・会長、ご来賓の方から、この夏の戦いの労いと、秋からのシーズン、そして4年後へのエールをいただきました。

それを受けて、#10ルイ(町田)は

「結果は、目標にしていた順位とは異なり、悔しい思いもしましたが、個人としては世界の舞台を楽しむことができました。とてもよい経験ができたと思います。この経験を10月7日開幕のシーズンで生かしたい」

と言い、
#0モエコ(長岡)も

「初めての世界の大舞台は限られたプレータイムでしたが、レッドウェーブとは異なる役割を経験することができました。10月7日から始まる新しいシーズンを通して、4年後のさらなる大舞台に向けて、さらなる努力をしたい」

と続きました。2人ともすでに4年後を見据えた、今シーズンのリーグ戦開幕モードに入っています。期待大!

会では選手、スタッフたちが社員のみなさんに声をかけられ、テーブルごとに談笑する場面がいくつもありました。

普段はあまり見られない装いで見せる笑顔は、コートで見せるそれとはちょっと違います。男性社員もついウットリ???

会の終盤には、新人3人が紹介され、#9ショウ(村山)、#25キラ(内尾)、#24アヤ(中島)の順番で一言ずつ抱負を述べると、

福永部長が

「一昨年は悔しい思いをしました。昨年は一矢を報いましたが、やはり悔しい思いをしました。今年は昨年から一人と欠けることなく、新たに3人の新しい力を入れて、レッドウェーブとして頑張っていきます」

と力強く宣言し、多くの拍手を受けました。今年こそ頂点へ!

開幕戦は10月7日(金)。19時から、代々木第二体育館で、2年連続でリーグのファイナルを争った絶対女王JX-ENEOSサンフラワーズとの対戦です。

壮行会でいただいた力と、多くのファンのみなさんの後押しで、まずは開幕勝利を目指します!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集