起爆剤


サミの代名詞と言えば、やはり鉄壁のディフェンス力とそのスピード。
相手のゾーンディフェンスに対して、少し攻め手を欠いていた時間帯、藪内ヘッドコーチは、サミに2つのキーワードを託して、コートへ送り出しました。

1つ目が「ディフェンス」。サミが入ってからのディフェンスの引き締まり方は、スコアではっきりと分かりますよね!それが2Q、3Qでの失点の少なさに繋がったわけです。

2つ目はオフェンスでの流れ。
サミが試合後のコメントでも語っていたように、相手のゾーンが組まれるまで待つ必要なんてないんです。その前に走れるところは走ってなんぼ!それがRedWaveのスピードバスケット。これにより、速攻からのプレーが何本も生まれました。

しかし、今日のサミはこれだけではなく、プラスαの効果をもたらしてくれました。

いやー、もう入りだしたら止まらないとはこういうことを言うんでしょうね!本日サミの決めた3Pは実に5本。ここのところ、一向に入る気配を見せなかったRedWaveの3Pの確率を、見事に復活させてみせました。

終了のブザーが鳴った瞬間、思わず飛び上がって喜びを表現したサミ。

今シーズン、ここまで少し大人しめだったのは、今日のために溜めてたらしいです(笑)

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 14th Wリーグ特集