I’m Back!!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

シャンソン化粧品シャンソンVマジックホームとどろきアリーナに迎えた第一戦は

富士通レッドウェーブ 61-58 シャンソン化粧品シャンソンVマジック

勝ちました
最後まで粘られましたが、レッドウェーブも声援をバックに粘り返し、振り切ることができました。やっぱりとどろきアリーナの声援は心強い!ありがとうございました。

そんなシャンソン化粧品とのゲームで、彼女が帰ってきました!

#0モエコ(長岡)です。

10試合ほど戦線から離れていましたが、第1Qの残り2分38秒のところで#12リー(篠原)と交代して、コートへ!

そしていきなりのパワープレーによる得点!

さすがは#0モエコ(長岡)!という感じのゴールでした。
ゴールだけではありません。

第4Qに見せた貴重なオフェンスリバウンド!これもまた#0モエコ(長岡)の真骨頂です。

#0モエコ(長岡)自身は、試合後「まだまだ感覚が戻ってきていない」と言います。それはそうでしょう。10試合も公式戦から離れていたのですから、すぐに戻すというのは難しい話です。

フィジカルこそ、北本文男ストレングスコーチのもとでしっかり鍛えてきたので、自信を持って臨めたと言いますが、

いつもなら決めていた、バロメーター的なシュートを決められないなど、シュートタッチを戻すのには、もう少し時間を要するかもしれません。

しかし何より#0モエコ(長岡)が悔しがっていたのが「終盤の大事な場面でコートに立てていなかったこと」だと言います。個人ファウルが4つになったところでベンチに下げられ、そのままコートに戻ることがありませんでした。自分の成績よりも、チームが勝つために自分がコートにいる意味を考えるあたり、さすがはエースといった感じでしょうか。

小滝道仁コーチは「まだまだ課題がある」と言いながらも、「7得点を取ってくれたことはすごく助かります。やはりいてくれるだけでも心強い存在ですからねと、#0モエコ(長岡)の復帰を心から歓迎していました。

ファンの方も#0モエコ(長岡)の復帰を予想していたのか、

手作りの応援ボードを作って、持ってきてくださいました。「復帰、長岡!」というようなボードも出されていたようですが、すいません、写真を撮り損ねました……。明日、また持ってきていただけないでしょうか?

コーチ、チームメイト、そしてファンが待ち望んでいた#0モエコ(長岡)の復帰。完全復活まではもう少し時間がかかるかもしれませんが、今日再びの第一歩を踏み出したことは、間違いなく前進です。

ここからまた#0モエコ(長岡)らしく、コートで暴れ回ってもらいましょう!

11月26日(土曜日)は14時から、同じくとどろきアリーナで、シャンソン化粧品戦です。ファンを含めた全員で勝ちましょう!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集