お世話になった皆さまへ


先日公式サイトでもお伝えしましたとおり、2012-2013シーズンをもちまして、杉原ちぐさ・村田真理子の2名のスタッフが退任することになりました。

長い間、チームのために頑張ってくれた2名から、皆さんへのメッセージをお届けいたします。

杉原ちぐさ(トレーナー)
トレーナーとして9年間、富士通レッドウェーブに勤めて参りましたが、今シーズンをもって退職させて頂くことになりました。これまで様々なシーズンの中で、勝つことの難しさ、優勝することの喜び、負けることの悔しさ…多くのシーンをチームと共にし、貴重な経験をさせて頂いてきました。厳しい勝負の世界で、多くの方々に支えられながら、RedWaveというチームで仕事ができたこと、本当にありがたく思っています。試合中、苦しい展開になったとき、観客席を見上げ、幾度となくファンの皆様から力を頂きました。戦っているのは、選手・スタッフだけじゃない、皆で戦っているのだと。今後チームからは離れますが、今度は私も応援席から選手をサポートしたいと思います。今まで、本当にありがとうございました。そして、今後ともRedWaveをどうぞ宜しくお願いいたします。


村田真理子(マネージャー)
3月19日付けで、バスケ部を退部、富士通(株)を退職いたしました。
在職中、いつも温かいお言葉を頂き、皆様と共に戦えたことは一生忘れることのできない思い出です。皆様に愛される富士通レッドウェーブに在籍できたことを誇りに、今後の人生を歩んでいきます。試合会場でお会いすることがありましたら、その時は一緒に富士通レッドウェーブを応援しましょう!!5年間、本当にありがとうございました。


2人はチームを去ることとなりますが、新しい門出を温かく見守っていただけるとうれしいです!