長岡モエコであるために


年齢やキャリアは、もちろん関係ありません。でも考えてしまうのは、チーム2年目、まだ19歳であること。そして、#0モエコ(長岡)に求められているのは、常にエース級の結果であるということ。

今シーズンここまで不本意な内容に終わっている#0モエコ(長岡)。といっても、得点もここまでの試合で平均9.4と全くないわけではないですし、普通の選手であればそれなりの数字と言えると思います。しかし、彼女は長岡モエコなのです。常に二桁得点が求められる存在なのです。

そんな中、今日は試合終盤で勝利のキーとなるプレーを連発しました。特に4Qで見せたバスケットカウント獲得のシーンなどは、“絶対勝つ”という意識が十分に伝わるものでした。

今日は13得点、2ブロックショット。リバウンドは2とちょっと少なめですが、数字以上に価値のあるビッグプレーでチームをけん引してくれました。

「背負うものは大きいと思っていた方が、自分のためになるし、大きいからこそ楽しめる」

そう何より、バスケット自体をもっと楽しむことができれば、きっと結果はついてくるはず。まだまだ#0モエコ(長岡)の力はこんなもんじゃありません。

だからみなさん、どうぞ来週以降も大きな期待を、声援としていただければ幸いです。来週は関西で、強敵シャンソン戦。次も勝つぞ。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集