目には目を…


今日の対戦相手、日立ハイテクには東京成徳大学高校出身の選手が4人もいます。どの選手も素晴らしい選手ですが、となれば、レッドウェーブの東京成徳大学高校OG2人も黙ってはいません。

まずは#12篠原(リー)。

守っている35番の選手(天野選手)は2つ上、つまりリーが高1のときの高3です。そんな先輩の前で見事なフックショットを決めました。手の長いリーのフックショットは、先輩と言えどそう簡単に抑えられるものではありません。まだまだ足の調子が万全ではなく、今日は8分間の出場時間でしたが、今後は少しずつでも出場期間が伸びてきてほしい選手の1人です。

もう1人はもちろん、リーと中高6年間をともにした#15山本(ウィル)です。今日は5得点と、攻め気抜群の本人としては不満足かもしれませんが、それでもいいドライブがありました。

2人のディフェンスなどものともせず、強引に割って入ります。むしろ2人のディフェンスがトンネルを作ってくれているかのようですね。ちなみに2人のディフェンスのうち向かって左側、有山選手もウィルの3つ上の先輩であります。

「目には目を、歯には歯を」の倣いで言うならば、成徳には成徳をということでしょうか。

プレーオフ進出に向けて、ベンチスタートながらいい働きをする成徳コンビには今後も注目です。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 15th Wリーグ特集