攻める気持ち


昨日の試合、しっかりと勝利したものの、どこかすっきりしない勝ち方で終わったレッドウェーブ。要因は色々ありますが、試合後にBTヘッドコーチは「ゴールに向かう1対1が少し足りなかった」と言っていました。

その点に関してチームは、しっかり翌日、今日の日立ハイテク戦で答えを出してくれたと思います。

序盤から積極的なオフェンス。

特に光ったのはモエコ(#0長岡)でした。相手のシュートがなかなか落ちずに点差が開かず、中盤で競る展開になりましたが、後半はインサイドで絶大な得点力を発揮。

力強いポストプレーでバスケットカウント獲得×数回

距離をおいての落ち着いたジャンプシュート×数回

まさにチームの突破口を開く活躍で28得点。改めて、その頼もしさを感じるゲームでした。

周りの選手も、その流れに乗って、ダイ(#8鈴木)が得意のミドルを決めれば、

忍者みたいにインサイドに入り込んでバックシュートを決めるシィ(#11篠崎)

スカイ(#7中畑)の高く飛ぶジャンプシュート

ルイ(#10町田)もドライブで切り込む

やっぱり積極的にゴールに向かうことこそ、勝利への近道。
そして昨日の課題をしっかりクリアして前進できたこと。その一歩ずつがチームの本当の強さにつながります。次も好ゲームに期待!

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 16th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP