恵みの雨に変えよう!


完敗です…
51-77
まったくレッドウェーブらしさが出せないまま、試合終了のブザー。
…それが鳴ったかどうかさえ、覚えていません。

でも、これがファイナルです。
これがJX-ENEOSサンフラワーズの強さです。

ブロックされ、次元の違う高さでリバウンドを奪われ…

レッドウェーブのほとんどの選手にとって初めてだったファイナルの空気感を知り、JX-ENEOSの強さを改めて痛感したところから、再び立ち上がろう。

BTヘッドコーチは記者会見で
「今シーズンのスローガンである『PRIDE&PASSION』が出せていなかった」と悔しそうに言っていました。

もう一度、シーズンが始まる前の、みんなで頂点を目指そうと決意したときの熱い気持ちを思い出し、そして、7年前に頂点に立ったチームに対する矜持を胸に戦おう。

今日もカメラでは撮りきれないほどのファンの方々が応援に駆け付けてくださいました。深く感謝するとともに、せっかく来ていただいたゲームで完敗を喫して、申し訳ない思いでいます。

選手やスタッフは第2戦以降がありますが、もしかしたら今シーズンのファイナルを生で見られるのが、今日の第1戦だけだったファンもいらっしゃったかもしれません。そう思うと、ただただ申し訳なく…
むろん選手たちも途中で戦意を喪失したわけではありません。その点はご理解ください。そのうえで、生観戦はできないとしても、第2戦以降もまたレッドウェーブを支えてください。

選手、スタッフ、そしてファンが力を結集して、巻き返していきましょう。

やまない雨はありません。
今日の雨(完敗)を恵みの雨に変えればいい。

ファイナル第2戦は、4日(土)13時から、群馬県前橋市のALSOKぐんまアリーナでおこなわれます。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 16th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP