ステップアップ


勝ちました。
今シーズン初の連勝です。

レッドウェーブ 75-60 アイシンAW

序盤こそ少しもたつきましたが、徐々にペースを取り戻すと、後半は危なげなくゲームを進められたように思います。

その立役者が。

モエコ(#0長岡)です。
今日はシーズンベストの28得点。
しかもチームオフェンスがうまくかみ合わない時間帯に、しっかりと得点を取ることでチームに流れを持ってきてくれました。
さすがはエース。

ディフェンスの状況を見て、冷静に攻撃パターンを変えたり

3人に囲まれても、冷静さを失わずにプレイするあたり、間違いなく昨シーズンよりも成長しています。

しかし何より今シーズンもモエコ(#0長岡)を見て、「いいな」と思えるのは、試合中によく声を出していること。
コート上でチームを鼓舞する選手が多くないレッドウェーブにおいて、モエコ(#0長岡)の声は貴重だし、推進力にもなります。

「声を出すことで自分自身も盛り上がるし、チームを盛り上げることもできる。だったら、自分がやればいいと。そうして自分が声で引っ張ることによって、周りからももっと声を出るようになれば、さらにいいなと」

4年目の21歳はリーダー的な自覚も芽生えつつあるようです。

さらに付け加えれば、高校時代からコンビを組むルイ(#10町田)がキャプテンに就任したことも、声でルイ(#10町田)をサポートしたいという気持ちにつながっているらしい。
ナイス人事。

ここ4試合、ゲーム内容がけっして素晴らしいとは言い切れないチームにあって、安定した力を発揮しているモエコ(#0長岡)。
そこには「声」という新しい武器を身に付けた、彼女のステップアップした姿が見受けられます。

これからもモエコ(#0長岡)はエースとして進化を続けていきます。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP