最強の笑顔


プレーオフ・セミファイナル第2戦…勝ちました!

大逆転勝利です。

レッドウェーブ 64-58 シャンソン化粧品シャンソンVマジック

前半を終えた時点で25点差。
正直なところ、逆転は厳しい…多くの方がそう思っていたのではないでしょうか?

しかし諦めの悪いレッドウェーブの選手たちは!

そこから驚異の追い上げを見せ、大逆転劇を見せてくれたのです。

やはり有名マンガではありませんが、

諦めたらそこで試合終了ですよ。

になるところでした。

勝因を挙げれば、第3Qの序盤で見せた#0モエコ(長岡)の勢いに、

#10ルイ(町田)が乗り、#12リー(篠原)も乗ったことだと思います。

もちろん彼女たち以外の選手も、です。

BTヘッドコーチも言っていましたが、やはりレッドウェーブはチームで戦わなければ勝てません。

それを改めて感じたゲームでした。

ただ得点だけではありません。

#0モエコ(長岡)の、指先まで伸ばした必死のシュートチェック。

#12リー(篠原)も混戦の中で必死にリバウンドに喰らいつきます。

そうしたディフェンスでの必死さがチームにさらなる良いムードを生み、

#10ルイ(町田)のバスケットカウントを引き出しました。

そのとき、床に倒れた#10ルイ(町田)を

#11シィ(篠崎)が笑顔で助け起こしに来て、

#0モエコ(長岡)もすぐにサポート。

二人ともいい笑顔です。

必死にプレーし続けるからこそ生まれる最強の笑顔

もちろん、まだセミファイナルは終わっていません。

気を緩めず、それでいて、この笑顔の波に乗って、第3戦も勝利を。

選手の頑張りと、みなさんの熱い声援が選手たちの笑顔を引き出してくれました。

本当にありがとうございます。

そして今日はマネージャー、サキ(一色)の誕生日。

同期入社の#0モエコ(長岡)は

「サキの誕生日だから負けられなかった」

後半に爆発した理由の一端をそう教えてくれました。

サキ(一色)、Happy Birthday!

第3戦も勝って、レッドウェーブファミリーみんなでファイナルに進みましょう。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP