赤い波の原動力


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

前日の敗北を払拭するような勝利でした
レッドウェーブ 87-68 山梨クィーンビーズ

内容的にはまだまだ反省するところも多かったように思います
決めるべきシュートを決められず、無駄な失点もありました。

それでも下を向くことなく、前を向いて、積極的にアタックし続けたことは、間違いなく今後につながります
それを引っ張ったのは#11シィ(篠崎)でしょう。
試合開始早々にポロリをしましたが(笑)、そこから怒濤の3連続得点。

 その後も得点を重ねて、チームトップの22得点をあげました


悪い流れを断ち切ったのは#5ナオ(曽我部)でした。
得意のディフェンス……
からの、切れ味鋭いドライブ&速攻

スピードに乗った#5ナオ(曽我部)はそう簡単には止められません

第2Q終盤には、#15ウィル(山本)が思いきりのよいシュートで、チームの勢いを加速させてくれました。
さすがはキャプテン!

やるべきときにきっちりと仕事をしてくれますね

#10ルイ(町田)はパスを狙われる場面が多々ありましたが、
それでも絶妙なアシストや、的確な状況判断からのジャンプシュートを決めてくれました。


ガードやウィングが積極的だと、やはり波が生まれやすくなりますね

来週はトヨタ自動車アンテロープストヨタ紡織サンシャインラビッツとの対戦になります。
どちらも強豪です
それぞれに武器を持っています。
それらに負けない、レッドウェーブの力強くて、積極的なバスケットで連勝を目指します

今週も力強い応援をありがとうございました

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集