新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第3弾DB#15髙岡拓稔)


3人目は早稲田大学出身!大学の先輩でもある宮原マネージャーが声を大にして“努力家”と認めるDB#15髙岡拓稔です!
今回はマネージャーの佐藤が髙岡選手のとっておきの情報をご紹介します!

赤丸 プロフィール
1997年4月26日 神奈川県生まれ/横浜育ち 早稲田大学出身
現早稲田大学アメリカンフットボール部の監督である父と、今年から入れ替わりで早稲田大学に入学しアメリカンフットボール部でプレーする弟を持つアメフトサラブレッド一家の長男!そんな髙岡選手に今シーズンは要注目!!

——アメフトを始めたきっかけは
髙岡:プロフィールでも紹介した通り、父親の影響!
8歳の頃からフロンティアーズ傘下のフラッグチームでフラッグフットボールを始めました!気づいたらやらされていて、初めの頃は練習に行くのが嫌でよく仮病を使って休んでいたこともありました…!ですがだんだんとアメフトが楽しくなり現在に至ります!

——アメフト人生で一番印象に残っている思い出は
髙岡:どの試合で…とかは特にありませんが、自分がいいプレーをした時にチームメイトが褒めてくれたりスタンドが盛り上がり喜んでいただいている景色を観られた時!最高です!

——アピールポイントは
髙岡:DBとしてDEF全体をリードできるところ!
今はフロンティアーズのプレーのレベルや環境になれるため、自分の事で一杯ですが、大学時代は視野を広く持ち、周りを活かしてプレーしてきました!そこが僕のアピールポイントです!

——フロンティアーズに入部し改めて感じたことは
髙岡:テクニック、ファンダメンタル全てにおいてレベルが高い…!
今は付いていくことに必死ですが、自分自身に伸びしろも感じていますので楽しいです!

——尊敬する選手は
髙岡:DB#40アディヤミ・アルリワン選手です!
練習中もよく声を掛けてくれるし、トレーニングも色々と教えてくれるので尊敬しています!アディヤミ選手だけでなくコーチを含めたDB全員を尊敬しています!

——ライバルは
髙岡:DB#14高口宏起選手
同期なので意識していますがお互い切磋琢磨しながらプレーを出来ているので、いい同期を持ったなと思います!

——自分の性格を一言でいうと
髙岡:【 超マイペース!!! 】
やりたいことは常に全力でこなします!やりたくないことは、「試されているな…。」と思いながら頑張ってこなします!

——ここだけの話
髙岡:甘いものが苦手なので、バレンタインにはおいしいお魚をプレゼントしてください!(笑

——最後に一言
髙岡:社会人でもフットボールがプレー出来ることに感謝し、ルーキーらしく全力でプレーします!

いかがでしょうか!
フィールドで周りを引っ張っていくプレーに要注目です!!

次は、新人ながらチームのムードメーカーになりつつある、LB#49久下裕一朗です!
どうぞお楽しみに!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第2弾DB#14高口宏起)


2020年シーズン新人紹介企画第2弾!

2人目は日本大学出身、常にストイックに自らを律し続ける、真面目さにおいては新人ながらチームの1,2を争う男、DB高口宏起です!
今回は、入部2年目のマネージャー宮原が直撃インタビューしてきました✑

はじめに、高口選手のプロフィールをご紹介します☺

1997年5月31日生まれの3人兄弟の末っ子!全員4歳差だという高口家3兄弟ですが、、、みなさん、「高口」という苗字に聞き覚えはありませんか??
そうです!高口家の次男は言わずと知れたRB#33高口和起!!フロンティアーズに新たな兄弟プレーヤーが誕生しました!

兄・高口(和)選手とは駒場学園高等学校・日本大学と同じ道を進んでいますが、4歳差ということもあり同じチームで一緒にプレーするのは今回フロンティアーズが初めてなのだそうです!

兄と一緒にプレーすることについては特段意識していないとのことですが、「一緒に日本一になりたいですね」と、はにかみながら語ってくれました。

みなさん、もう既に高口(宏)選手に親近感を感じていらっしゃるのではないでしょうか!
それではここからは彼の魅力を徹底解剖していきます!!

——アメフトを始めたきっかけは?
高口:中学時代まではサッカーに熱中していましたが、兄・の影響とアメフト通の近所の方の勧めで中学3年の夏から中学生アメフトクラブチームの世田谷ブルーサンダースでアメフトを始めました!高校まではDB、WR、Kicker、Punter、Returnerと様々なポジションを経験しましたが、大学からはDB一筋です!

——アメフト人生で一番印象に残っている思い出は?
高口:大学4年時の秋シーズン最終戦、桜美林大学との試合です。アメフトにすべてを捧げた大学4年間を締めくくる試合で、試合後はこみ上げてくるものがありました。自分自身も前半の最後にインターセプトができて、今までの努力を成果として出せたことが素直に嬉しかったです!

——プレーでのアピールポイントは?
高口:スピードには自信があるので、それを活かした思い切りのいいタックルやパスカットに注目してください!

——入ってからフロンティアーズに改めて感じたことは?
高口:入部前から「アマチュアリズムで仕事もフットボールも日本一」というフロンティアーズのチームスピリットについて聞いていましたが、入部後、実際に仕事でもアメフトでも日本一を目指して全力で取り組んでいる先輩方をみて、自分自身も仕事もアメフトも全力で取り組まなければと思っています。
また、とにかく練習時とプライベートでのオンとオフがはっきりしていると感じました。

——尊敬する選手は?
高口:特定の誰か、というわけではなくアメフト選手全員を尊敬しています!
色んな人の良いところを吸収したいので、オフェンスディフェンス問わず色んな人のビデオを見て日々勉強しています!

——ライバルは?
高口:学生時代から変わらず、ライバルは自分自身です。
どんな状況でも120%の力を出せるように、自分自身で時間や食事を管理しなければならないので、まずは自分を律することが一番重要だと考えています!

——自分の性格を一言でいうと?
高口:「自分のやるべきことに集中」
ライバルが自分自身ということにも通じますが、自分自身をまず律することが大事だと思っています。
あとは、どちらかというと喜びを爆発させずに内に秘めるタイプなので、冷静だねとよく言われます(笑)

——ここだけの話
高口:今はなかなか行けないのですが、オフの日には遠出してよく海の近くに行ってリフレッシュしています!海には入らないのですが(笑)
また、週に3回くらい銭湯に通って疲れをいやしています!

——最後にひとこと
高口:今年は未曾有の事態で試合数が減ってしまいましたが、その中でも変わらずに自分やチームが目指している日本一のために努力し続け、フロンティアーズの5連覇達成に貢献します!ご声援、よろしくお願いします!

いかがでしたか?常に真面目に自らを律する努力家の彼が、フィールドで120%の力を発揮しチームを勝利に導きます!今後の彼の活躍に是非ご注目ください!!

次回は、私、宮原の大学の後輩でもある早稲田大学出身、DB#15髙岡拓稔のご紹介です!お楽しみに!!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第1弾LB#6徳茂宏樹)


2020年シーズン新人紹介企画!

1人目は明治大学出身の爽やか系LBの徳茂宏樹です!
今回は、早くも入部5年目となったマネージャーの吉澤が徳茂選手の魅力をお届けいたします🎁

まずは、プロフィールから!!

1997年8月22日生まれで2人兄妹の長男!
3つ年の離れた妹とは、毎年誕生日プレゼントをあげ合うほど仲が良い、優しいお兄ちゃん!!
高校までは大阪府茨木市の実家で暮らし、大学入学時に「日本一」を目指して上京!
関東で過ごして5年目になる彼・・・未だに関西弁が抜けないコテコテの関西弁プレーヤーです!

ではでは、そんな徳茂選手を細かくお伝えしていきます!

——アメフトを始めたきっかけは?
徳茂:中学時代までは野球をやっていましたが、新しいスポーツに挑戦したいという気持ちと本気で日本一になりたい!という気持ちから、関西大倉高校でアメフトを始めました!

——アメフト人生で一番印象に残っている思い出は?
徳茂:大学3年時の秋シーズン初戦。法政大学との試合です。
下馬評では圧倒的に法政大学が勝つと思われていた試合で13-14で負けていた残り1秒!フィールドゴールを決めて32年ぶりに法政大学に勝利しました!
勝利した瞬間、鳥肌が立ち自然と涙が・・・フットボールに出会えて本当によかったと思えた瞬間でもあり、つらい練習を乗り越えてチームメイトと同じ感情を分かち合うことの素晴らしさを感じた試合でした!

——プレーでのアピールポイントは?
徳茂:LBとしてはサイズが大きい方ではないので、パワーよりはスピードで勝負したいと思っています。瞬発力やプレースピードには自信があります!

——入ってからフロンティアーズに改めて感じたことは?
徳茂:練習時間の中でメリハリのある練習をしていて、集中するときはめちゃくちゃ集中していると感じました。あとは、選手のサイズがとにかく大きいと思っています。

——尊敬する選手は?
徳茂:LB#47山岸明生さんです。
人としても尊敬出来て、プレー面では抜群の安定感があるから憧れの選手です。
いつかは山岸さんを越えられるような選手になりたいと思っています!

——ライバルは?
徳茂:同期で同じポジションのLB#49久下です。
#49久下には負けたくないという気持ちがありますし、お互い切磋琢磨しながら、良い関係が築けていると思います!

——自分の性格を一言でいうと?
徳茂:「やると決めたことをとことんやる」
高校時代から目標としている日本一になる為にフロンティアーズに入ることを決めましたし、一度掲げた目標に対しては、とことんやり続ける性格だと思います。

——ここだけの話
徳茂:社会人になってからは学生の時以上に食生活には気を使っています!
最近は料理にハマっていてトレーニングをして疲れて帰ってきても料理を作ります!
得意料理は麻婆ナス!市販のキットではなく、味付けも全て自分で調合します!

——最後にひとこと
徳茂:高校時代からの目標である「日本一」に向けて、新人ですが遠慮せずフィールドで暴れます!応援よろしくお願いします!

いかがだったでしょうか!!長年の目標である「日本一」を達成するためにも、縦横無尽にフィールドで活躍する姿を是非ご覧ください!

次は、日本大学出身、高口兄弟の弟!DB#14高口宏起です!お楽しみに!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


新人さんいらっしゃい(2020シーズン、新人紹介企画!!)


毎年、春季の試合時に恒例イベントとして行っている「新人紹介」を今年はオンラインで行います!

今年の新人紹介も手作り感満載で、マネージャーが新人選手の魅力をお届けいたします!!

題して、「新人さんいらっしゃい!」

普段は知ることができない、新人のあんなことやこんなことを、根掘り葉掘り聞いていきたいと思います!!
約1か月の間背番号順に掲載していきます!!

第一弾は、明治大学出身の爽やか系LB#6徳茂宏樹です!是非お楽しみに!!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP