#4 WR 宜本慎平 「心は熱く、頭は冷静に」


負けたら終わりのファイナルステージ。
意地のぶつかり合いとなったシーガルズ戦を制したフロンティアーズ。

バイスキャプテン#4宜本慎平選手に、試合を振り返ってもらいました。

「勝利をできたことは、素直に嬉しいです。ただ、要所要所で反則やミスが多かったのが反省点。“心は熱く、頭は冷静に”、チームとして徹底したい」

と、決勝を見据えトータル14回、120ヤードと反則が多かった点を指摘。

また、選手として、

「2週間、しっかりと調整をして、勝利に貢献できるプレーがしたい」

と決意を語ってくれました。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2015特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


#41 LB 木下恵一朗 「ボールは飛んできません!」


今季全試合にスターターとして名を連ね、ディフェンスのキープレーヤーのひとりである#41木下恵一朗選手。

シーガルズ戦では2タックルを決めました。

「負けられない試合、互いにギリギリの戦いでした。そんな中、チームスローガン“WIN THE DAY”の通り、1日1日に勝ち、自分たちの力を出せたことが勝利につながったと思います」

と、シーガル戦を振り返ってくれました。
さらに決勝では、

「僕の持ち味は老獪(ろうかい)なパスカバー。ボールは飛んでこないけど、それは『お前がそこにいるからだ』ということ。なかなか注目されませんけどね(笑)」

玄人好みのポジションですが、パスを投げさせない動きに注目です!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2015特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


#91 DL 安井邦瑠 「パワーで圧倒します!」


「シーガルズ戦では、十分にプレッシャーがかけられず、長いパスを通されたのが悔しい。次はどれだけ、プレッシャーをかけられるかが勝負になると思います。個性ある面子が揃ったDLが勝利に貢献するところをお見せしたいです」

そう話すのは、#91安井邦瑠選手。

猛者揃いのフロンティアーズDLの中でも、圧倒的なパワーとサイズを兼ね備えたプレーヤー。14日の東京ドームでの決勝へ向けて、

「決勝は、注目度の高い特別な一戦。ですが、臆することなくプレーしたい。全力を出しながら、フットボールを楽しみ、必ず結果を残したい!」

と、連覇への意気込みを力強く話してくれました。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2015特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP