ふれあい教室に行ってきました!-殿町小学校編その1-


皆さん、こんにちは!
先週に引き続き今日は川崎市立殿町小学校へ、ふれあい教室のためお邪魔してきました☆

あいにくの雨模様で、今日は体育館での授業です。
メンバーはディフェンスチーム主体の面々。

#7藤田選手がチームの説明などを行いましたが、みんなお行儀よく静かに聞いてくれました。

ちょっと冷え込みもきつかったので、念入りに準備体操!その後はいつもどおり、コーナー別に分かれて、めいっぱいフラッグフットを楽しみました。

その2へ!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ふれあい教室に行ってきました!-浅田小学校編その1-


皆さん、お久しぶりです!
FRONTIERSの今シーズンはいよいよ始動!チームブログでは少しずつ現在のチームの様子や、活動をお伝えしていきたいと思いますので、お楽しみに♪

早速ですが、今日はふれあい教室の為、川崎市立浅田小学校さんへお邪魔してきました。

朝の冷え込みは厳しいものでしたが、なんと浅田小の皆さんは半袖・短パン!
着ぶくれしてるFRONTIERSの選手たち、根性が足りませんね。


グラウンドを3周ぐらい走って身体を少し温めた後は、いつものコーナー別練習!

毎度大人気のタックルコーナーでは、やってますやってます!#50岸田選手に束になってかかっていってますねー。まぁでもそう簡単には負けません☆

こちらはパスキャッチコーナー。高学年対象だった事もあって、みんなとっても上手!いつも小学生女子にモテモテ!の#81中村選手のパスをしっかりとキャッチしてました。

終了後の質問コーナーの様子。
この通り、とっても積極的な浅田小の皆さんは、たくさんの質問をメンバーに投げかけていました!体重やモテ度など本当に様々な質問が飛んでいましたが、モテ度のところでは、逆に「誰がカッコイイ?」と聞くと、普段なら#81中村選手、#17秋山選手が筆頭にあがるところですが、#58山元選手の名前を挙げていた生徒さんがいて、本人涙ながらに喜んでいました。

その質問コーナーの最後に、質問ではなく要望があり、いちばん足の速い選手と自分とで、かけっこをしてください!というものでした。

ということで、以前のふれあい教室で大人げない走りで小学生を圧倒した彼もいますが、今日はちょっと違うメンバーが参戦。

はい、#17秋山選手です!これぞ大人げない走りの代名詞ですね~

お手本はコチラ。大人げある走り。※意図的かどうかは分かりません

その2へ続く!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


ふれあい教室に行ってきました!-浅田小学校編その2-


そうそう、教室の最後にいつも記念写真を撮っているのですが、今日はちょっとしたハプニングというかサプライズが・・・

身体の大きなFRONTIERSの選手たちに肩車をしてもっている生徒が羨ましかったのか、担任の先生が#18吉田選手に何やら微笑みかけています(*´v゚*)ゞ

すると・・・・・・、

周りの子供たちにもやんややんやと発破をかけられ、ひょいっとお姫様だっこ ふれあい教室史上初ですね、これは もちろん子供たちも、同僚の先生たちも大喜び(大爆笑)

最後は生徒さん全員でお見送りもしてくれました!
浅田小学校の皆さん、ありがとうございました☆

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


南三陸町に行って来ました・その3


昼食後はいよいよ「スペシャル先生」企画がスタート!

小学生21名が参加して、フロンティアーズの選手たちと、フラッグフットボール用のフラッグを取る事を目的にした鬼ごっこ形式のゲームや、いつもふれあい教室で実施している防具体験などを通して、フラッグフットボールを楽しんでもらいました!

低学年チームは#30金選手、#71山本選手が担当。ちびっ子たちのエネルギーに屈する場面も見られましたが、最後は子どもたちの名前をしっかり覚えて、名前で呼びながら、楽しい時間を過ごしていました。

高学年チームは#27山田選手と#72小林選手が担当。
しかし、高学年チームの男の子たちは本当に運動神経抜群!
聞いてみると、野球をやっている子どもたちが多いようで、走りながらキャッチするなど高度な動きもしっかりとこなして、#27山田選手もとてもびっくりしていました。

チーム1の汗っかき#72小林選手は、持参したタオルがあっという間にびちゃびちゃになってしまうほど、真剣に走り回っていました。

最後にはお土産のフラッグフットボールをひとりひとりにプレゼント。
少し多めに持っていったのですが、子どもたちは「もっと欲しい!」と言って、2個3個と袋に詰め込んでいました。

南三陸町の子どもたちは本当に元気いっぱいでした。この活動の様子は後日、公式サイトでレポートをお届けします。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


南三陸町に行って来ました・その2


これはアリーナの中に設置されていた写真展の中の1枚。
上が津波に襲われる前の町の様子で、下がその後。

震災から1年4カ月が経過していますが、未だなお色濃く残る震災の爪痕は、実際に被災地を見たのが初めてという選手たちにとって、想像を絶するものでした。

防災庁舎跡地です。
最後まで避難を呼びかけた女性の話で、南三陸町と言えばまずはここが浮かんでくるとは思いますが、近くで見ると本当に凄惨な光景でした。

そのまわりの光景にも言葉を失うばかり。

ボランティアの方や、全国の皆さんの支援を受けながら、懸命な努力で復興への歩を進める現地の方々のエネルギーには、本当に感服いたしました。

海沿いの町なので、豊富な海産物がウリでもあるようで、お昼には名物の海鮮丼をいただきました。一粒のお米も残さないよう、しっかりといただきました。

この通り、具もたくさん乗っていて本当においしかったですよ☆
選手たちはぺろりとたいらげていました!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP