立命館宇治高校クリニック


先日、立命館宇治高校パンサーズを対象にクリニックを行いました。参加してくれたのは約50名高校生!そして、フロンティアーズからは、立命館大学パンサーズ出身の選手を中心に9名が参加しました。

立命館出身の青木コーチ、河瀬コーチ、#12宜本選手、#13平井選手、#21今井選手
#55海島選手、#60安木選手、そして藤田ヘッドコーチと山本コーチの9名。

左から、山本、青木、宜本、平井、海島、安木、今井、河瀬
左から、山本、青木、宜本、平井、海島、安木、今井、河瀬

立命館宇治高校は立命館大学の附属の高校で、昨年の全国大会でベスト4に入るほどの強豪チーム。フロンティアーズの#21今井選手、#14福島選手、#41木下選手の母校でもあります。(この日、福島・木下選手は仕事で参加できませんでしたが…)

関西からの移動日に行われたクリニックですが、さすがは高校生!
移動の疲れを感じさせないほど、元気いっぱいに参加してくれました。

そして、全国大会に出場するチームだけあって、とにかくうまい。
とても高校生とは思えないクリニックでした。

こちらはDLのクリニック風景。

セットしてるのが平井選手
セットしてるのが平井選手

クリニックの様子を取材していていつも思うのですが、平井選手の説明はとにかく分かりやすい。アメフト素人が聞いていても「なるほど~」とうなずいてしまう説明。

そして、世界選手権出場選手ということもあって、選手たちの説明を聞く姿は真剣そのもの。

そしてこちらはWRのクリニック風景(写真左が河瀬、右が宜本)。

宜本選手「俺たちもブログ載せてやー」そういって、カメラを意識中!
そんな宜本選手も、クリニックが進むにつれて熱が入ります。

選手たちの1プレー1プレーに対してアドバイス。
言葉だけでなく、実演しながら指導していきます。

今回のクリニックは2時間弱という限られた時間でしたが、
とても有意義なクリニックとなりました。

選手の皆さん、未来のXリーガー目指して練習頑張ってください!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


医科歯科リーグ向けクリニックに参加しました


フロンティアーズの選手・コーチで、調布市の慈恵医科大学で行われた関東大学生連盟に所属する医科歯科リーグ向けクリニックに参加しました。

このクリニックは毎年行われていますが、今年の参加者は約120名!非常に暑い中行われました。

フロンティアーズからは、#19吉田選手、#32後藤選手、#37伊藤選手、#44前田選手、#60安木選手、#99中里選手、そして、山本洋コーチ、山本浩平コーチ、浜田コーチ、河瀬コーチ、青木コーチ、中澤コーチ、松本コーチの総勢13名が参加しました。

クリニックでは、「ファンダメンタル」と呼ばれる基礎的なことを中心に約3時間!!

途中質問等も飛び交い、とても密度の濃いクリニックとなりました。今後も、このようなクリニックを通し、少しでもアメフトの普及活動に協力していければと思います。
参加していただいた皆さん、暑い中お疲れ様でした!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


高校生クリニックに参加しました


日本代表チームメンバーが、東京都の高校生を対象に行われた高校生クリニックに参加しました。フロンティアーズからは日本代表全選手が参加しました!

クリニックに参加したのは未来のXリーガーである高校生109名。

代表選手と一緒に練習できる機会はあまりないので、どの選手も真剣に取り組んでいました!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP