新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第6弾OL#64大久保壮哉)


6人目は中央大学出身、チームのマスコットキャラクターのような存在のOL大久保壮哉です!今回は、同じく新人のマネージャー内匠屋が大久保選手の魅力をお届けいたします☺

赤丸 プロフィール
1997年12月7日生まれ、宮城県仙台市出身 
高校までは出身地・仙台で甲子園を目指す野球少年でした!
大学から上京し、「甲子園ボウル」に憧れアメフトを始め、4年間で何と55kg増量!

そんなストイックで努力家な大久保選手について、細かくお伝えしていきます!

——アメフトを始めたきっかけは?
大久保:高校までずっと甲子園を目指して野球をやっていましたが、3年生の時に負けて出場することができませんでした。そこで、アメフトに「甲子園ボウル」があることを知り、違うスポーツでも「甲子園」に行けるチャンスがあると思い、大学からアメフトを始めました。

——アメフト人生で一番印象に残っている思い出は?
大久保:“大学2年生の春シーズン、立命館大学との試合”。2年生の春シーズンからスタメンとしてプレーするようになり、立命館との試合でラインの選手の身体の大きさに衝撃を受けました。「でかさ=強さ」だと感じ、身体を大きくし、もっと強くなりたいと思った試合でした。

——プレーでのアピールポイントは?
大久保:常に泥臭く相手にくっ付いて最後までFinishします!!

——入ってからフロンティアーズに改めて感じたことは?
大久保:仕事を言い訳にせず、フットボール・トレーニング・食事…アスリートとしての意識がとても高く、日々学ぶことが多いです。

——尊敬する選手は?
大久保:OLの#66望月俊さんです。
感覚だけでプレーするのではなく、1つ1つに意味を持ってプレーされているからこそ、教え方も丁寧でたくさんのことを学ばせていただいています。常に練習中も望月さんを手本としていて、自分も望月さんのように「芯を持ったOL」になりたいと思います!

——ライバルは?
大久保:OLBの#20池田健人さんです。
大学の1個上の先輩で、フロンティアーズに入るきっかけを作ってくださった先輩でもあります。大学時代から常にライバル視しながら、追いかけてきた存在です。ライバルではありますが、ずっとお世話になってきた池田さんと一緒に日本一になりたいです!!

——自分の性格を一言で言うと?
大久保:「負けず嫌い」
表にはあまり出さないけれど、常に「負けたくない」と言う気持ちがアメフトに限らず私生活においてもあります。今までずっとチームスポーツをやってきて、同期や対戦相手に負けることが多かったけれど、気持ちでは誰にも負けない自信があるぐらいの「負けず嫌い」です!

——ここだけの話
大久保:大学4年間で体重を55kg増やし、今はただ増やすだけでなく食事を気にしながらトレー二ングを行い、フィジカルアップに力を入れています!お肉も低脂質のささみや胸肉にするなど、日々フィジカルを考えながら生活するようにしています!

——最後にひとこと
大久保:自分の持ち味を常に出せるよう、新人らしく、熱く、貪欲に頑張ります!
よろしくお願いします!

大久保選手がフィールドで活躍する姿を見られる日が楽しみですね☆
今後の彼のプレーにご期待ください!

次は同じくOLの#74町野友哉選手をご紹介いたします!
お楽しみに☆


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第5弾OL#55安東純一)


2020年シーズン新人紹介企画第5弾!

5人目は、前回ご紹介した久下選手と同じ立命館大学出身の、OL安東純一です!
抜群のコミュニケーション能力を活かして、チームを活気づけてくれる男!
今回は、入部2年目のマネージャー宮川がそんな安東選手の魅力を存分にお届けしたいと思います🎁

赤丸 プロフィール
1996年5月4日生まれ / 京都府宇治市出身
4人兄妹の長男。姉と妹2人に挟まれた兄妹唯一の男!
姉は元早稲田大学アメリカンフットボール部のマネージャーで、3番目の妹も元立命館大学アメリカンフットボール部のマネージャー。兄妹でアメフトに関わるアメフト一家!
社会人になり上京してきた彼は、生粋の関西人!

それでは、安東選手のインタビューをどうぞ👀!

——アメフトを始めたきっかけは?
安東:小学生の時に空手、サッカー、ドッジボールなど色んなスポーツに挑戦しましたが、どれも思うように上達せず、長続きしませんでした。
立命館宇治中学校に進学し、そこで出会ったフラッグフットボール部に軽い気持ちで入りました。入部当時は、練習がきつくて練習でいかにサボるかを考え、トイレにこもったりもしましたが、その後も高校を経て、大学までパンサーズ一筋。アメフトが自分に一番合ったスポーツでした!

——アメフト人生で一番印象に残っている思い出は?
安東:去年の関西学生アメリカンフットボールリーグ最終節の関西学院大学との試合で、5回生コーチとしてサイドラインに立った試合です。全日本大学選手権の西日本代表校決定戦に進出するために後がなかった立命館。後輩たちの、一つになって相手に食らいついている熱いプレーに感動。試合にも勝利することができて、思わず号泣…。この試合はコーチとして帯同しましたが、自分がフロンティアーズでプレーする時も、この熱い気持ちを忘れてはいけないと改めて感じさせられた試合でした!

——プレーでのアピールポイントは?
安東:勝負どころでの激しいブロックです!
相手に対して弱気になることなく、笛が鳴り終わるまでしつこく、激しくブロックをすることを心がけています。ちなみに普段は真逆で優しい笑顔がアピールポイントです😊

——入ってからフロンティアーズに改めて感じたこととは?
安東:最初は雲の上のような存在の先輩方との練習についていくことに必死でした。フットボールに対する熱い気持ちは一緒に練習をしていて常に感じることができます。そんな先輩方とも張り合えるような選手になれるように頑張りたいです!

——尊敬する選手は?
安東:OL#60山下公平さんです。
同じポジションなので、プレー面での憧れがありますし、教えてくださる時も分かりやすくて優しくて、とにかく尊敬しています!!

——ライバルは?
安東:同期のDL#97宮川です。
同期で唯一のDLということもあり、宮川には負けたくないという気持ちがあります。私生活では、寮で部屋が隣ということもありとても仲が良く、ほぼ毎日一緒にいながら切磋琢磨できています!

——自分の性格を一言でいうと?
安東:明るさ、元気さ、面白さは誰にも負けません!色んな選手とコミュニケーションを取りながら、チームの雰囲気を良くすることを心がけています!

——ここだけの話
安東:趣味は定期的に服を爆買いすることで、アウトレットに行くのが大好きです!最近はなかなか外に出られないので、ネットショッピングにハマっています!!

——最後にひとこと
安東:大変な時期が続いていますが、そんな中でも皆さんに元気と笑顔を届けられるよう日本一に向かって努力し、5連覇に貢献できるよう頑張ります!応援よろしくお願い致します!!

いかがだったでしょうか!
大学時代は主将を務めてチームを牽引した安東選手!その経験を生かして常に周りに目を配りながら練習に励んでいます!プレー中は、普段の優しさからは想像できない激しいブロックでディフェンス選手を圧倒!試合でも大活躍間違いなしです!!是非安東選手にご注目下さい★

次は、中央大学出身のOL#64大久保壮哉です!お楽しみに!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第4弾LB#49久下裕一朗)


2020年シーズン新人紹介企画!
4人目は、チームでもっとも人数の多い立命館大学出身!情熱系LBの久下裕一朗です!
今回は、マネージャーの大澤が久下選手の魅力をお届けいたします!!

赤丸 プロフィール
1996年4月3日生まれ、大阪府出身、2人兄弟の長男!
父は元Xリーガーで、3歳下の弟もアメフトをしているアメフト一家の長男!親戚にはJリーグ、C大阪の柿谷選手がいて、身近にプロサッカー選手がいることはとても刺激になっているそうです!
それでは、優しさと明るさを兼ね備えた、久下選手を細かくお伝えします!

——アメフトを始めたきっかけは?
久下:仕事とアメフトを両立する父のプレーを見たのがきっかけです!箕面自由学園高等学校でアメフトを始め、最初はRBだったのですが、途中からLBに変わりました!

——アメフト人生で一番印象に残っている思い出は?
久下:大学四年生最後の試合、「西日本代表決定戦」です!リーグ戦の最終戦で負けた関西学院大学に、試合時間残り3秒までリードをすることができました。この試合では、敗戦してしまったもののチームとしても持てる力を全て出し切れた試合として印象に残っています。私個人としても、この試合の1週間前に怪我をしてしまったため、万全の状態ではなかったのですが、全力でプレーをし、悔いのない試合になりました!

——LBをしていて気持ちいい瞬間は?
久下: QBサックやロスタックルをし、チームの勝利に貢献することができた瞬間は、LBをしていてよかった、アメフトをしていてよかったと感じます!

——入ってから感じたフロンティアーズのすごいところは?
久下:1つ目に仕事とアメフトを高いレベルで両立しているところ、2つ目に練習時は非常に細かい点もこだわり、大切にしているところです。例えば、プレーをする際の1歩目の動きや視線の向きなど、選手もコーチも細かいところまで意識しています。

——尊敬する選手は?
久下:フロンティアーズではOLB#45鈴木將一郎さんです。
年齢を感じさせないプレーのキレ、身体作りがすごいです。また、プレー後サイドラインに戻る際に一声かけてくださるなど、とてもやさしいところも尊敬しています。
アメフトとは離れますが、両親を尊敬しています!やりたい事をやらせてくれて、これまで何一つ不自由なく過ごすことが出来ました。私の成長に対し100%のサポートをしてくれた両親にはとても感謝しています。

——ライバルは?
久下:同期で同じポジションのLB#6徳茂です。
同じポジションで、スピードを武器にしている点など、プレースタイルが似ています。似ているものとして、負けたくないです。ライバルではありますが、毎日一緒過ごしていて、仲もすごくいいです!

——座右の銘
久下:「人事を尽くして天命を待つ」です!
この言葉は大学4年生のときのディフェンスコーチが日々話していました。天命を待つためには全力を出し切る必要があると言われていたので、日々やり切れるように心掛けています!この言葉を話していたディフェンスコーチは現在、オービックシーガルズでコーチをしているため、お世話になった恩師との対決をすごく楽しみにしています!

——最後にひとこと
久下:スピードを活かしたハードタックルをぜひ見てください!応援よろしくお願いします!

いかがだったでしょうか!!両親への尊敬の念を熱く語ってくれた優しい心の久下選手!持ち前のスピードを武器にフィールドで活躍する姿を是非ご覧ください!
次は、同じ立命館大学出身、OL#55安東純一です!お楽しみに!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第3弾DB#15髙岡拓稔)


3人目は早稲田大学出身!大学の先輩でもある宮原マネージャーが声を大にして“努力家”と認めるDB#15髙岡拓稔です!
今回はマネージャーの佐藤が髙岡選手のとっておきの情報をご紹介します!

赤丸 プロフィール
1997年4月26日 神奈川県生まれ/横浜育ち 早稲田大学出身
現早稲田大学アメリカンフットボール部の監督である父と、今年から入れ替わりで早稲田大学に入学しアメリカンフットボール部でプレーする弟を持つアメフトサラブレッド一家の長男!そんな髙岡選手に今シーズンは要注目!!

——アメフトを始めたきっかけは
髙岡:プロフィールでも紹介した通り、父親の影響!
8歳の頃からフロンティアーズ傘下のフラッグチームでフラッグフットボールを始めました!気づいたらやらされていて、初めの頃は練習に行くのが嫌でよく仮病を使って休んでいたこともありました…!ですがだんだんとアメフトが楽しくなり現在に至ります!

——アメフト人生で一番印象に残っている思い出は
髙岡:どの試合で…とかは特にありませんが、自分がいいプレーをした時にチームメイトが褒めてくれたりスタンドが盛り上がり喜んでいただいている景色を観られた時!最高です!

——アピールポイントは
髙岡:DBとしてDEF全体をリードできるところ!
今はフロンティアーズのプレーのレベルや環境になれるため、自分の事で一杯ですが、大学時代は視野を広く持ち、周りを活かしてプレーしてきました!そこが僕のアピールポイントです!

——フロンティアーズに入部し改めて感じたことは
髙岡:テクニック、ファンダメンタル全てにおいてレベルが高い…!
今は付いていくことに必死ですが、自分自身に伸びしろも感じていますので楽しいです!

——尊敬する選手は
髙岡:DB#40アディヤミ・アルリワン選手です!
練習中もよく声を掛けてくれるし、トレーニングも色々と教えてくれるので尊敬しています!アディヤミ選手だけでなくコーチを含めたDB全員を尊敬しています!

——ライバルは
髙岡:DB#14高口宏起選手
同期なので意識していますがお互い切磋琢磨しながらプレーを出来ているので、いい同期を持ったなと思います!

——自分の性格を一言でいうと
髙岡:【 超マイペース!!! 】
やりたいことは常に全力でこなします!やりたくないことは、「試されているな…。」と思いながら頑張ってこなします!

——ここだけの話
髙岡:甘いものが苦手なので、バレンタインにはおいしいお魚をプレゼントしてください!(笑

——最後に一言
髙岡:社会人でもフットボールがプレー出来ることに感謝し、ルーキーらしく全力でプレーします!

いかがでしょうか!
フィールドで周りを引っ張っていくプレーに要注目です!!

次は、新人ながらチームのムードメーカーになりつつある、LB#49久下裕一朗です!
どうぞお楽しみに!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第2弾DB#14高口宏起)


2020年シーズン新人紹介企画第2弾!

2人目は日本大学出身、常にストイックに自らを律し続ける、真面目さにおいては新人ながらチームの1,2を争う男、DB高口宏起です!
今回は、入部2年目のマネージャー宮原が直撃インタビューしてきました✑

はじめに、高口選手のプロフィールをご紹介します☺

1997年5月31日生まれの3人兄弟の末っ子!全員4歳差だという高口家3兄弟ですが、、、みなさん、「高口」という苗字に聞き覚えはありませんか??
そうです!高口家の次男は言わずと知れたRB#33高口和起!!フロンティアーズに新たな兄弟プレーヤーが誕生しました!

兄・高口(和)選手とは駒場学園高等学校・日本大学と同じ道を進んでいますが、4歳差ということもあり同じチームで一緒にプレーするのは今回フロンティアーズが初めてなのだそうです!

兄と一緒にプレーすることについては特段意識していないとのことですが、「一緒に日本一になりたいですね」と、はにかみながら語ってくれました。

みなさん、もう既に高口(宏)選手に親近感を感じていらっしゃるのではないでしょうか!
それではここからは彼の魅力を徹底解剖していきます!!

——アメフトを始めたきっかけは?
高口:中学時代まではサッカーに熱中していましたが、兄・の影響とアメフト通の近所の方の勧めで中学3年の夏から中学生アメフトクラブチームの世田谷ブルーサンダースでアメフトを始めました!高校まではDB、WR、Kicker、Punter、Returnerと様々なポジションを経験しましたが、大学からはDB一筋です!

——アメフト人生で一番印象に残っている思い出は?
高口:大学4年時の秋シーズン最終戦、桜美林大学との試合です。アメフトにすべてを捧げた大学4年間を締めくくる試合で、試合後はこみ上げてくるものがありました。自分自身も前半の最後にインターセプトができて、今までの努力を成果として出せたことが素直に嬉しかったです!

——プレーでのアピールポイントは?
高口:スピードには自信があるので、それを活かした思い切りのいいタックルやパスカットに注目してください!

——入ってからフロンティアーズに改めて感じたことは?
高口:入部前から「アマチュアリズムで仕事もフットボールも日本一」というフロンティアーズのチームスピリットについて聞いていましたが、入部後、実際に仕事でもアメフトでも日本一を目指して全力で取り組んでいる先輩方をみて、自分自身も仕事もアメフトも全力で取り組まなければと思っています。
また、とにかく練習時とプライベートでのオンとオフがはっきりしていると感じました。

——尊敬する選手は?
高口:特定の誰か、というわけではなくアメフト選手全員を尊敬しています!
色んな人の良いところを吸収したいので、オフェンスディフェンス問わず色んな人のビデオを見て日々勉強しています!

——ライバルは?
高口:学生時代から変わらず、ライバルは自分自身です。
どんな状況でも120%の力を出せるように、自分自身で時間や食事を管理しなければならないので、まずは自分を律することが一番重要だと考えています!

——自分の性格を一言でいうと?
高口:「自分のやるべきことに集中」
ライバルが自分自身ということにも通じますが、自分自身をまず律することが大事だと思っています。
あとは、どちらかというと喜びを爆発させずに内に秘めるタイプなので、冷静だねとよく言われます(笑)

——ここだけの話
高口:今はなかなか行けないのですが、オフの日には遠出してよく海の近くに行ってリフレッシュしています!海には入らないのですが(笑)
また、週に3回くらい銭湯に通って疲れをいやしています!

——最後にひとこと
高口:今年は未曾有の事態で試合数が減ってしまいましたが、その中でも変わらずに自分やチームが目指している日本一のために努力し続け、フロンティアーズの5連覇達成に貢献します!ご声援、よろしくお願いします!

いかがでしたか?常に真面目に自らを律する努力家の彼が、フィールドで120%の力を発揮しチームを勝利に導きます!今後の彼の活躍に是非ご注目ください!!

次回は、私、宮原の大学の後輩でもある早稲田大学出身、DB#15髙岡拓稔のご紹介です!お楽しみに!!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP