シーズンを振り返って(#4宜本選手ver.)


2015シーズンも副将として、闘志溢れるプレーでチームを牽引した、#4宜本慎平選手。
シーズンを振り返って、一問一答に答えてもらった。

――Xリーグ準優勝という結果に終わったシーズン。率直な感想は?

「連覇」は難しく、パナソニックが強くて富士通がまだまだ弱かったと感じます。

――決勝のパナソニックインパルス戦。敗因は何か?

相手の戦略に対してこちらが対応することができなかったことです。

――今年のチームの良かったところは?

昨シーズンの日本一という結果を受けて、今までよりチーム全体が自信を持ってプレーしていたところだと思います。

――今シーズンのベストゲームは?またその理由は?

10月17日ファースステージでのオービックシーガルズ戦。その前の試合まで出場していた主力選手を怪我で欠いても、プラン通りにゲームを進められました。

――シーズンが終了してしまった今、誰に何を伝えたいか?

応援してくださった皆様や支えてくださった皆様への感謝の気持ちを伝えたいです。

――来期への意気込み

2016年シーズンは必ず「日本一」になります。変わらぬご声援を宜しくお願いします。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2015特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP