シーズンを振り返って(#11西村選手ver.)


2015シーズンも副将として、そして、キックでチームを牽引した、#11西村豪哲選手。シーズンを振り返って、一問一答に答えてもらった。

――Xリーグ準優勝という結果に終わったシーズン。率直な感想は?

勝ち続ける難しさを改めて感じました。

――決勝のパナソニックインパルス戦。敗因は何か?

全員が隙を見せずに必死にプレーしていたが、単純に相手の力が上回っていた結果だと思います。

――今年のチームの良かったところは?

主力選手の怪我等、アクシデントの多いシーズンだったが、全員が人任せではなく、主体的に取り組めていたところです。

――今シーズンのベストゲームは?またその理由は?

10月17日ファースステージでのオービックシーガルズ戦。オービックシーガルズという壁を完全に越えられた試合でした。

――シーズンが終了してしまった今、誰に何を伝えたいか?

家族。家族の日々のサポートのお陰で今があると伝えたいです。

――来期への意気込み

今はまだ負けたばかりで何も考えられませんが、来シーズンは必ず全勝優勝したいと思います。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2015特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP