シーズンを振り返って(#22宜本選手ver.)


2015シーズン、大事な場面での勝負強さが光った#22宜本選手。シーズンを振り返って、一問一答に答えてもらった。

――Xリーグ準優勝という結果に終わったシーズン。率直な感想は?

非常に悔しい。それに尽きます。

――決勝のパナソニックインパルス戦。敗因は何か?

やってはいけないミスをいくつも犯してしまったことです。

――今年のチームの良かったところは?

オフェンス、ディフェンスが噛み合っており、「チーム一丸」という雰囲気を感じられたところです。

――今シーズンのベストゲームは?またその理由は?

ファーストステージのオービックシーガルズ戦。
主力選手が怪我で不在の中、代わりの選手が遜色なく活躍したからです。

――シーズンが終了してしまった今、誰に何を伝えたいか?

応援して頂いた人達にお礼と感謝の気持ちを伝えたいです。

――来期への意気込み

2015年シーズンは、ほんの少しの掛け違いが致命的なダメージとなり、勝ちきれなかったと感じています。2016年シーズンこそは、東京ドームで最高の景色を見たいと思います。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2015特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP