シーズンを振り返って(#74村田選手ver.)


2015シーズン、OL(オフェンスライン)のポジションリーダーとしてチームを牽引、#74村田選手。シーズンを振り返って、一問一答に答えてもらった。

――Xリーグ準優勝という結果に終わったシーズン。率直な感想は?

悔しい思いしかないです。最後に勝つか負けるかでは、天と地ほどの差があるものだと改めて実感しました。

――決勝のパナソニックインパルス戦。敗因は何か?

ミスの多さ。コミュニケーション不足。この2点だと思います。

――今年のチームの良かったところは?

主力選手が日本代表活動で一時的に抜けたことにより、若手が試合経験を積むことが出来、層の厚さが増したことです。

――今シーズンのベストゲームは?またその理由は?

決勝のパナソニックインパルス戦。自分達の欠点がみえた試合でした。その欠点を克服すれば更に強いチームになれると思います。

――シーズンが終了した今、誰に何を伝えたいか?

家族です。わざわざ大阪から応援に来てくれるので感謝しています。

――来期への意気込み

今シーズンの悔しさを忘れず来シーズン頑張ります!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2015特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP