新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第8弾DL#97宮川泰介)


新人紹介企画、選手の最後を飾るのは日本大学出身DL#97宮川泰介!
今回は新人マネージャーの内匠屋が宮川選手の魅力をお届けいたします!

赤丸 プロフィール
1998年2月26日生まれ
東京生まれ東京育ちの都会っ子。
2つ上のお兄さんがいて、2人で一緒に買い物に行ったりする仲の良さ!

(2枚ともに、宮川選手の幼少期写真)

そんな宮川選手について、細かくお伝えしていきます!

——アメフトを始めたきっかけは?
宮川:兄がアメフトをやっているのを見て、自分も始めました。
兄も高校から大学までアメフトやっていて、大学は同じ日本大学でWRをしていました。ポジションは違いますが、ずっとその後ろ姿を見て、追いかけるようにアメフトをやってきました!

——アメフトの魅力とは?
宮川:身体能力だけではなく、頭脳も使ってプレーして初めて輝くことができるところだと思います。また、勘やセンス・知識や技術も必要で、身体の全てを使ってプレーできるのは、アメフトの魅力だと思います!

——DLユニットを一言で表すと?
宮川:「明るく、熱く、温かいユニット」
ユニット全体が明るく、1つ1つのプレーを細かく丁寧に教えてくれる先輩がとても多いです。

——入ってからフロンティアーズに改めて感じたことは?
宮川:「レベルの高さ」
4連覇中のチームなのである程度は想像できていましたが、練習に合流する中で、フィジカルもスピードもテクニックも、全てにおいてレベルが高いなと改めて感じました。
そんな環境の中で、日々刺激を受けながら練習とトレーニングに励んでいます。

——尊敬する選手は?
宮川:DL #91斉川尚之さん
大学の頃から圧倒的な存在感がありました。見るといつもビックプレーを起こしているイメージです。フロンティアーズでの斉川さんを見ていると、パートリーダーを担うなど、プレー以外のところでも、リーダーシップを発揮していて、入社年が1つしか変わらないのにすごいなと、尊敬しています。自分も斉川さんのように強く、リーダーシップのある選手になりたいです!

——ライバルは?
宮川:同期のOL #74町野友哉です。
今まで出会ったOLの中で一番身体も大きく圧倒的なパワーを持っています。今は全然勝てませんが、トップレベルの選手と一緒に練習できる環境を活かして努力し、勝てるようになれば、誰にも負けないDLになれると思っています。
同期ということもあり、町野に勝てるように日々の練習とトレーニングを頑張っています!

——自分の性格を一言で言うと?
宮川:「愚直で前向き」
壁にぶつかった時こそ、成長のチャンスだと思っています。
フットボールをやる上で、うまくいかないことが出てきて行き詰ったときに、大学の最初の方はネガティブにとらえ、引きずっていました。
今では、「今できること」をやって、結果につなげようと前向きに考えられるようになりました。

——ここだけの話
宮川:パンケーキが大好きなんです!
オフの日は、美味しいパンケーキ屋さんを探しに行って、心もお腹も満たされています!

——最後にひとこと
宮川:フットボールの実力で注目してもらえるような選手を目指して、日々努力していくので、応援よろしくお願いします!

いかがでしたでしょうか?
アメフトに対して熱い思いを持っているだけでなく、いつも明るく笑顔が絶えない宮川選手!そんな宮川選手がフィールドで活躍する姿を楽しみにしていてください!

次は私、新人マネージャー内匠屋咲紀の紹介です!
マネージャー2年目の先輩、久保田桃加さんがインタビューしてくださいました☆
お楽しみに!


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP