新人さんいらっしゃい(新人紹介企画!第6弾OL#64大久保壮哉)


6人目は中央大学出身、チームのマスコットキャラクターのような存在のOL大久保壮哉です!今回は、同じく新人のマネージャー内匠屋が大久保選手の魅力をお届けいたします☺

赤丸 プロフィール
1997年12月7日生まれ、宮城県仙台市出身 
高校までは出身地・仙台で甲子園を目指す野球少年でした!
大学から上京し、「甲子園ボウル」に憧れアメフトを始め、4年間で何と55kg増量!

そんなストイックで努力家な大久保選手について、細かくお伝えしていきます!

——アメフトを始めたきっかけは?
大久保:高校までずっと甲子園を目指して野球をやっていましたが、3年生の時に負けて出場することができませんでした。そこで、アメフトに「甲子園ボウル」があることを知り、違うスポーツでも「甲子園」に行けるチャンスがあると思い、大学からアメフトを始めました。

——アメフト人生で一番印象に残っている思い出は?
大久保:“大学2年生の春シーズン、立命館大学との試合”。2年生の春シーズンからスタメンとしてプレーするようになり、立命館との試合でラインの選手の身体の大きさに衝撃を受けました。「でかさ=強さ」だと感じ、身体を大きくし、もっと強くなりたいと思った試合でした。

——プレーでのアピールポイントは?
大久保:常に泥臭く相手にくっ付いて最後までFinishします!!

——入ってからフロンティアーズに改めて感じたことは?
大久保:仕事を言い訳にせず、フットボール・トレーニング・食事…アスリートとしての意識がとても高く、日々学ぶことが多いです。

——尊敬する選手は?
大久保:OLの#66望月俊さんです。
感覚だけでプレーするのではなく、1つ1つに意味を持ってプレーされているからこそ、教え方も丁寧でたくさんのことを学ばせていただいています。常に練習中も望月さんを手本としていて、自分も望月さんのように「芯を持ったOL」になりたいと思います!

——ライバルは?
大久保:OLBの#20池田健人さんです。
大学の1個上の先輩で、フロンティアーズに入るきっかけを作ってくださった先輩でもあります。大学時代から常にライバル視しながら、追いかけてきた存在です。ライバルではありますが、ずっとお世話になってきた池田さんと一緒に日本一になりたいです!!

——自分の性格を一言で言うと?
大久保:「負けず嫌い」
表にはあまり出さないけれど、常に「負けたくない」と言う気持ちがアメフトに限らず私生活においてもあります。今までずっとチームスポーツをやってきて、同期や対戦相手に負けることが多かったけれど、気持ちでは誰にも負けない自信があるぐらいの「負けず嫌い」です!

——ここだけの話
大久保:大学4年間で体重を55kg増やし、今はただ増やすだけでなく食事を気にしながらトレー二ングを行い、フィジカルアップに力を入れています!お肉も低脂質のささみや胸肉にするなど、日々フィジカルを考えながら生活するようにしています!

——最後にひとこと
大久保:自分の持ち味を常に出せるよう、新人らしく、熱く、貪欲に頑張ります!
よろしくお願いします!

大久保選手がフィールドで活躍する姿を見られる日が楽しみですね☆
今後の彼のプレーにご期待ください!

次は同じくOLの#74町野友哉選手をご紹介いたします!
お楽しみに☆


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP