シーズンを振り返って(#45鈴木選手ver.)


2015シーズン、副将としてディフェンスを牽引した、#45鈴木選手。
シーズンを振り返って、一問一答に答えてもらった。

――Xリーグ準優勝という結果に終わったシーズン。率直な感想は?

率直には、負けて悔しかったです。同時に、勝つレベルに到達できなかった自分達への悔しさも有りました。

――決勝のパナソニックインパルス戦。敗因は何か?

我々に比べ、パナソニックさんの方が勝ちたいという気持ちが勝っていた結果だと思います。

――今年のチームの良かったところは?

2014シーズン(日本一)の結果は結果として捉えており、今季あらためて新しいチームを作って来たわけなので、準優勝というところまで勝ち進めたチームを作れたことはポジティブに捉えても良いのかなと思っています。

――今シーズンのベストゲームは?またその理由は?

ファーストステージのオービックシーガルズ戦です。
日本一になる為にチーム皆で、チーム作りをしている中、取り組みに対しなにか成果が欲しいし、その成果をもって自信に繋げたいと思っていました。あのゲームがそのきっかけになったと思っています。

――シーズンが終了した今、誰に何を伝えたいか?

応援していただいた皆さんに感謝を伝えたいです。ある意味私達よりも悔しい思いをされていると思いますしそういう思いを持たせてしまった申し訳なさもあります。

――来期への意気込み

今期優勝出来なかったことを、来期の励みとしてチームは這い上がります。年末に勝って、来年の1月3日一緒に歓喜を味わいましょう!本年も応援のほど宜しくお願いします!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2015特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP