QB#18高木翼「次も自信を持って挑みたい」


「今日はランプレーが出ていたので、気持ちが楽になった。本当のMAN OF THE MATCHはオフェンスラインかランニングバックだと思います」

エレコム神戸ファイニーズと対戦したセミファイナルを振り返り、そう話してくれたのはこの日MAN OF THE MATCHを獲得したQB#18高木翼
社会人となって初のビッグゲームでのスターターでした。

「とにかく勝てたのがよかったです。試合前は、これまでやってきたことに自信を持って、それをフィールドで体現することだけ考えていました

と、覚悟を決めて試合に挑んだそう。
いざプレーが始まると、

「シンプルに考えることをテーマにしました。これまではディフェンスのセットの仕方やパスカバー等全部を見ようとしていて、判断が遅くなることがありました。自分から球を離すタイミングを早くすることでオフェンスのテンポを上げること。その結果がタッチダウンにつながったと思います」

と先制のシーンが強く印象に残っているとも話してくれました。
次戦もスターターで出場することが濃厚です。

「JXBでもよいパフォーマンスが発揮できるように、しっかり準備したい。1プレー1プレー悔いのないように全力を尽くしたい」

と、4連覇への意気込みを語ってくれました


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Instagram ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2019特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP