ポジション紹介-K編-


ポジション紹介最終回は、アメフトのポジションの中で唯一ボールを蹴るポジションであるK(キッカー)です。

アメフトではランやパスでのタッチダウンの他にFG(フィールドゴール)という得点方法があります。FGにより追加される点数は、試合の勝敗を決めることが!このFGのキックを決めるのがキッカーです。

その他にも、試合開始のキックオフや4thダウンのパントにより、次のフロンティアーズの攻撃を有利にすすめるようなフィールドポジションを作り出すのもキッカーの役目です。

左#10後藤、右#11西村
左#10後藤、右#11西村

キッカーの魅力を#10後藤選手、#11西村選手に聞くと・・・

後藤選手:ゲームの勝敗を1プレーで決めれられ、他のポジションと異なりアメフトっぽくないところ

西村選手:とにかく自由!!

キッカーの蹴るキックはアメフトというスポーツの中にありながら芸術的なんです。

ボールの蹴る位置を調整し、風さえも味方につけてフィールドで芸術を作る、そんなキッカー二人の活躍をぜひ試合会場でご覧下さい!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP