フロンティアーズがリード!


「東日本交流戦2011」第2節ブルザイズ東京戦の前半が終了しました。
フロンティアーズが、17-0と、ブルザイズをリード。

試合早々は、開幕戦の緊張からか、なかなか得点を奪えませんでしたが、
第1Q(クォーター)半分が過ぎたところで、ようやく#6神山がタッチダウン。

前半の終了間際に、#10後藤が、FGT(フィールドゴールトライ)を決め、
後半に向け、いい形で前半を締めくくることができました!

現在、フロンティアレッツによる、ハーフタイムショーが行われています。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP