ビッグプレー連発!!


11月12日(土曜日)に行われたJXBトーナメントクォーターファイナル、アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ戦では、ディフェンスが2つのパスインターセプトリターンタッチダウンを含む4つのターンオーバー、オフェンスもパスとランでそれぞれロングゲインをするなど、ビッグプレーを連発したフロンティアーズ

どれも印象的なプレーでしたが、先制点につながったロングパスは圧巻でした。1Qも残り時間が少なくなって迎えた敵陣38ヤードからのファーストダウン。

チャレンジャーズディフェンスに迫られ、体勢を崩しながらQB#3キャメロンが投げたボールは、大きな弧を描いてゴール前に走り込む#81中村選手へ。

しかし、相手ディフェンスが前に入り先にボールにタッチ。

インターセプト

かと思われましたが、キャッチすることはできず、弾いたところを中村選手が抑えたのでした

ぎりぎりのプレーを成功させ、チームに勢いを与えたプレーだったと思います

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★試合当日速報中!
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP