決戦への意気込み!その2


12月12日(月曜日)に行われるジャパンXボウル決勝へ向けて厳しい練習を続けるフロンティアーズ。今回は、IBMビッグブルーとのセミファイナルで逆転劇の舞台を作ったオフェンス陣に、意気込みをお聞きしました

WR(ワイドレシーバー)#81中村輝晃クラーク選手
「『今年こそMVP』、ずっと目標にしてきたので、それを実現したいです。システムが変わってハードなリーグになって、その最初のシーズンにチャンピオンになりたいとチームメイトと話してきました。今季は逆転での勝利もありチームの成長を感じています。勝ってシーズンを締めくくります」

WR(ワイドレシーバー)#1強盛選手
「オービックシーガルズと東京ドームで、決勝の舞台で戦い勝ったのは僕が1年目のパールボウルだけ。それ以降はずっと悔しい思いをしてきました。もう目の前で表彰式を見るのはたくさんです。『やるしなかない!』、強い気持ちをもって試合に挑みます」

さぁ、いよいよ決勝戦
皆さまの熱い熱い応援で選手を後押しして下さい

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★試合当日速報中!
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP