QB#3コービー・キャメロン選手がMVP


2年ぶり2度目のジャパンXボウル制覇を成し遂げたフロンティアーズその試合でMVPを獲得したのは、QB#3コービー・キャメロン選手でした。

この日は20回のパスを試みて11回成功、116ヤードを獲得。一方で10回のランプレーを繰り出し、56ヤードを獲得しています

なかでも印象に残ったのが2Qの26ヤードのランプレー。自陣37ヤードからはじまったシリーズで、敵陣へ込め込んだものの、ファーストダウンでQBサックを受け10ヤード下げられると、セカンドダウンでパスに失敗

サードダウン20ヤードとなって、パスを投げようとするもレシーバーが見つからず、スクランブル発進。パスカバーでディフェンスがいなくなったスペースを走り、ファーストダウンを更新。フィールドゴールに結び付けました

ライスボウルでも、“勝ちにこだわる”司令塔のプレーに注目です。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★試合当日速報中!
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP