南三陸町に行って来ました・その3


昼食後はいよいよ「スペシャル先生」企画がスタート!

小学生21名が参加して、フロンティアーズの選手たちと、フラッグフットボール用のフラッグを取る事を目的にした鬼ごっこ形式のゲームや、いつもふれあい教室で実施している防具体験などを通して、フラッグフットボールを楽しんでもらいました!

低学年チームは#30金選手、#71山本選手が担当。ちびっ子たちのエネルギーに屈する場面も見られましたが、最後は子どもたちの名前をしっかり覚えて、名前で呼びながら、楽しい時間を過ごしていました。

高学年チームは#27山田選手と#72小林選手が担当。
しかし、高学年チームの男の子たちは本当に運動神経抜群!
聞いてみると、野球をやっている子どもたちが多いようで、走りながらキャッチするなど高度な動きもしっかりとこなして、#27山田選手もとてもびっくりしていました。

チーム1の汗っかき#72小林選手は、持参したタオルがあっという間にびちゃびちゃになってしまうほど、真剣に走り回っていました。

最後にはお土産のフラッグフットボールをひとりひとりにプレゼント。
少し多めに持っていったのですが、子どもたちは「もっと欲しい!」と言って、2個3個と袋に詰め込んでいました。

南三陸町の子どもたちは本当に元気いっぱいでした。この活動の様子は後日、公式サイトでレポートをお届けします。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP