ポジション紹介 – DB編


いつもご声援ありがとうございます!
今回はアスリート集団、DB(ディフェンスバック)を紹介します。

DBはディフェンスの最後尾に位置し、主に相手チームパス攻撃を絶つ役割を持ち、SF(セーフティー)とCB(コーナーバック)の2つのポジションから成り立ちます。(※同じDBというポジションの中でも少し違った役割を持つのです。)

まずはSFのご紹介。
SFは守備の一番奥深くに位置し、ディフェンス全体を把握し、相手のランニングプレーやパスプレーでのロングゲインを阻止します。SFはディフェンス最後の砦。豊富な知識と経験、リーダーシップが必要なポジションです。そんなSFのメンバーはこちらです!

左から#7藤田選手、#16藤本選手、#40アディヤミ選手、#23善元選手、#34 樋田選手
左から#7藤田選手、#16藤本選手、#40アディヤミ選手、#23善元選手、#34 樋田選手

パートリーダを務める樋田選手を筆頭に、高い身体能力とアメフトIQを兼ね備える集団です!

続いて、CBのご紹介。CBは主に相手のWRへのパスを通させないことが役割で、高い身体能力に加え、冷静な判断力が必要なポジションです。そんなCBのメンバーはこちら↓

左から#14三木選手、#2佐藤選手、#21今井選手、#27山田選手、#24田中選手
左から#14三木選手、#2佐藤選手、#21今井選手、#27山田選手、#24田中選手

チーム1,2を争うスピードを持つ#2佐藤選手のほか、個性溢れるアスリート集団であるCB。相手チームのWRとの戦いにも期待してください!

さらに今シーズンは、新加入の#40アディヤミ選手、#24田中選手が加わり、10名のDBメンバーでフィールドを駆け回り、チームを勝利に導きます!!

是非、会場に足を運ばれた際には注目して見てみて下さい。新加入のアディヤミ選手(通称アディ)が魅せる本場の動きも必見です!応援よろしくお願いします!

最後はDB全員でパシャり。

パートリーダー#34 樋田選手を中心に、対戦相手を「迎撃」する日本一のユニットを目指します!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2013特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP