〜アメフトを知らない世界の住人が現場をみてみたら ②〜


Text:K’

<現在、開催されているパールボウルとは何ぞや!?>

どうも、富士通フロンティアーズK’です。

まずはアメリカンフットボール🏈のリーグ編成をざっくりとご紹介です!

アメリカンフットボールはX1、X2、X3と三部のリーグで編成されていて、
フロンティアーズはX1に所属をしています。

X1は18チームで編成されていて、そこからまた6チームずつの
3ブロックで編成されています。

〜東日本〜
・East(フロンティアーズはここに所属)
・Central

〜西日本〜
・West

の3つに分類されています。

そして、今回のパールボウルはEastとCentralの
東日本所属の12チームで争われます。(西はグリーンボウルが開催)
要は東日本選手権です!

次に試合方式をご紹介です。
・まず、予選は12チームを4つのグループに組み分けします。
・3チームで総当たりをして各グループ1位が準決勝に進むことができます。
・決勝トーナメントは4チームで争い、決勝はなんとあの東京ドームで開催されます!
・決勝では約2万人の大観衆の中で白熱した試合が繰り広げられます!

観に行きたいけど、どうしたらいいか?
というあなたの為に

『試合はどのように進んでいくのか?』
『K’的、実は凄いこのポジション!』
を少しだけご紹介です。

まず、『試合はどのように進んでいくのか?』について簡単にご紹介!

・攻撃チームは4回の攻撃で10ヤード(約9m)を進まなくてはならない。
・10ヤード進むと新たに4回の攻撃権を獲得できる。
・守備チームは攻撃チームの投げたボールをキャッチすると、そのままカウンター攻撃ができる。

この3点に注目しつつ、QB(クォーターバック)は、
〝誰にパスを投げるのか?〟

〝RB(ランニングバック)に走らせるのか?〟
※RBとは走りが得意な選手のこと。
〝自分で走るのか?〟

などの様々な選択をせまられます。

これらを踏まえて『K’的実は凄いこのポジション』です。

今回はOL(オフェンスライン)をご紹介です!

OLは攻撃チームの最前線に位置していて、5人1組で横に並んでいます。
実はOLはボールを持ってはいけないポジションなんです・・・🙅🏻‍♂️
※ファンブル(落球)した場合はOK

さて、ボールを持ってはいけないOLはいったいどんな役割があるのかのお話です。
簡単に言うと先ほど、話にあったQBの選択時間を増やす役割があるんです!

相手チームのDL(ディフェンスライン)がQBに向かって突進してくるのを
身体を張って止めてQBの考える時間や他のポジションの動く時間を
稼ぐ役割があります。

彼らはまさに縁の下の力持ちなんですよ

これからは覚えたポジションの話も少しずつ話せればと思います。

次回は5/21日(日)ノジマ相模原ライズ戦です。
準決勝進出をかけた大一番になります

みんなで富士通スタジアム川崎🏟に応援に来てくださいね!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★パールボウル2017
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP