富士通

 

  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 富士通陸上競技部 >
  4. 駅伝特集 連覇への挑戦 >
  5.  >
  6. 鈴木 良則


陸上 富士通陸上競技部


富士通陸上競技部

鈴木 良則


鈴木 良則
生年月日:1980年4月14日
身長・体重:167cm・52kg
出身校:東京 昭和高校−亜細亜大学
種目:長距離(5000m・10000m)
自己記録:13分48秒79(5000m)
       28分40秒25(10000m)

亜細亜大学時代は5000mからハーフマラソン、駅伝で活躍。箱根駅伝には3年生から2回連続出場し、4年生のときは1区を区間4位で走っている。その後、富士通に入社。2005、2006年の東日本実業団駅伝では2年連続で1区区間賞を獲得。今年で長距離ブロックキャプテン3年目となり、前キャプテンの三代直樹さんを目標にしている。 ニューイヤー駅伝には2006年大会から4回連続出場しすべて1区を任されている。前回大会も1区を走り優勝メンバーとして貢献。

【ニューイヤー駅伝の主な成績】
2009年1区8位(12.3km)35分58秒
2008年1区13位(12.3km)35分33秒
2007年1区13位(12.3km)35分11秒
2006年1区16位(12.3km)35分04秒

ニューイヤー駅伝へ向けてのメッセージ

「チームの雰囲気は昨年のこの時期と比べて変わりありません。選手1人1人がピリピリしている感じもないので、そういう意味では良い雰囲気かなと思います。
前回は本当に思いがけない優勝でした。個人的には自分の走りをして襷を後続に託すという状況だったので、自分が優勝に導いたっていう感覚はないですね。ニューイヤー駅伝に出場して、年々活躍したいという気持ちが強くなってきています。今はラストのキレなど、まだまだな部分を磨きなおし、連覇に向けて自分が任された役目をしっかり果たしたいです」。

フォトギャラリー






前の選手
岩水 嘉孝
次の選手
松下 龍治
選手一覧に戻る



Special Contents
昨年の軌跡
福嶋監督ロングインタビュー
襷


富士通陸上競技部ブログ

陸上競技部TOPへ