富士通

 

  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 富士通陸上競技部 >
  4. 駅伝特集 連覇への挑戦 >
  5.  >
  6. 太田 貴之


陸上 富士通陸上競技部


富士通陸上競技部

太田 貴之


太田 貴之
生年月日:1982年11月29日
身長・体重:168cm・55kg
出身校:長野 佐久長聖高校−駒澤大学
種目:長距離(5000m・10000m・マラソン)
自己記録:13分59秒79(5000m)
       29分01秒47(10000m)

駅伝の名門佐久長聖高校時代は、2、3年と全国高校駅伝に出場しチームの入賞に貢献。2003年、駒澤大学2年生のときに箱根駅伝に出場して8区で区間賞に輝き、チームの優勝に貢献している。翌2004年は1区で区間2位。箱根駅伝には2年生から3回出場し、すべて優勝を飾る。福嶋監督に憧れて富士通に入社。2006年の京都シティハーフマラソンで優勝し、2009年12月6日の福岡国際マラソンでは2時間15分23秒で11位(日本人2位)になっている。 ニューイヤー駅伝には4回出場。前回大会では5区を区間3位で走り、チームの優勝に貢献している。

【ニューイヤー駅伝の主な成績】
2009年5区3位(15.9km)47分42秒
2008年5区7位(15.9km)47分54秒
2007年4区13位(10.5km)29分57秒
2006年4区5位(10.5km)29分56秒

ニューイヤー駅伝へ向けてのメッセージ

「チームの目標というとやはり連覇ですね。富士通は良いチームなので連覇できると思いますし、自分が少しでもそれに貢献できればと思っています。マラソンと駅伝に出場するということを考え、春から準備していました。マラソンの練習をしていたので、あまりチームの状況はわからないのですが、チームで練習するときはすごく刺激をもらえているし、自分も少しでも貢献できたらと思っています。これまでの駅伝ではなかなかいいイメージ(区間賞)を残せていないので、今回は少しでもいい走りができればと思っています」。

フォトギャラリー






前の選手
松下 龍治
次の選手
福井 誠
選手一覧に戻る



Special Contents
昨年の軌跡
福嶋監督ロングインタビュー
襷


富士通陸上競技部ブログ

陸上競技部TOPへ