富士通

 

  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 富士通陸上競技部 >
  4. 駅伝特集 連覇への挑戦 >
  5.  >
  6. カマシ


陸上 富士通陸上競技部


富士通陸上競技部

カマシ


カマシ
生年月日:1978年5月18日
身長・体重:165cm・51kg
出身校:ン・ジョグ・イニ高(ケニア)
種目:長距離
自己記録:10,000m 26分51秒49
      エドモントン世界陸上10,000m 優勝

中学時代はサッカー、高校から陸上を始める。世界選手権3回(2001、2003、2005)、五輪1回(2004アテネ)の出場経験があり、2001年エドモントン世界選手権の10000mで世界チャンピオンに輝く。その他に世界クロスカントリーに5回出場し、2001年には3位という結果を残している世界的なスピードランナー。2005年から富士通に加入し、10000mや駅伝などで活躍。2007年からはマラソンにも取り組み、2008ロッテルダムマラソンでは2時間7分33秒で走り、今後はマラソンでケニア代表を目指す。
ニューイヤー駅伝には2006年から出場し、2007年には3区で15人抜きを演じている。

【ニューイヤー駅伝のおもな成績】
2009年2区7位(8.3km)22分59秒
2008年3区9位(11.8km)32分04秒
2007年3区4位(11.8km)31分59秒
2006年3区5位(11.8km)31分50秒

ニューイヤー駅伝へ向けてのメッセージ

「今年は足を怪我していたので、練習のできない時期がありました。でも、11〜12月は良くなってきているので、今回のニューイヤー駅伝はきっと大丈夫だと思います。
連覇へ向けてチームはすごく充実したトレーニングをしています。監督も昨年同様調子がいいと言ってくれているので、1月1日はいい結果が出せると思います」。

フォトギャラリー






前の選手
藤田 敦史
次の選手
岩水 嘉孝
選手一覧に戻る



Special Contents
昨年の軌跡
福嶋監督ロングインタビュー
襷


富士通陸上競技部ブログ

陸上競技部TOPへ