富士通

 

  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 富士通陸上競技部 >
  4. 駅伝特集 連覇への挑戦 >
  5.  >
  6. 岩水 嘉孝


陸上 富士通陸上競技部


富士通陸上競技部

岩水 嘉孝


岩水 嘉孝
生年月日:1979年6月20日
身長・体重:174cm・54kg
出身校:愛知 豊川高校−順天堂大学
種目:長距離(3000msc・5000m・10000m・ハーフマラソン)
自己記録:8分18秒93 NR(3000mSC)
       13分37秒99(5000m)
       28分18秒64(10000m)

豊川高校時代には3年生のときインターハイ3000mSCで優勝。順天堂大学に入学し、1500mからハーフマラソン、駅伝など幅広く活躍。3年生のときには出雲・全日本・箱根の学生駅伝三冠を達成している。
日本選手権は大学4年生の2001年から2009年までで8回の優勝(2006年のみ2位)、5大会連続世界選手権出場、五輪にも2大会連続で出場という日本の3000mSC第一人者(現日本記録保持者)である。今後は3000mSCから距離を伸ばし、駅伝そしてマラソンへの挑戦も表明している。
富士通として初のニューイヤー駅伝出場と活躍に期待がかかる。

【ニューイヤー駅伝のおもな成績】
富士通での出場なし

ニューイヤー駅伝へ向けてのメッセージ

「駅伝に向けての準備は、夏の世界選手権が終わってから段階を踏んでしっかりとやることができました。長い距離もしっかりと走れるようになってきましたし、いまのところ順調にこなせているのかなと思います。東日本実業団駅伝のときは、調子がよかったのに思うような走りができなかったので、今回のニューイヤー駅伝ではその分挽回したいと思います。
競い合ったら“誰にも引けをとらない勝負”をしたいと思っています。見てくれている人に、そんな思いが伝わるような走りができればと思います」。

フォトギャラリー






前の選手
カマシ
次の選手
鈴木 良則
選手一覧に戻る



Special Contents
昨年の軌跡
福嶋監督ロングインタビュー
襷


富士通陸上競技部ブログ

陸上競技部TOPへ