このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 陸上競技部 >
  4. 第18回ジャカルタアジア大会(2018/インドネシア共和国・ジャカルタ) 髙橋英輝 コメント
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

陸上 富士通陸上競技部

第18回ジャカルタアジア大会(2018/インドネシア共和国・ジャカルタ)

大会概要

第18回ジャカルタアジア大会(2018/インドネシア共和国・ジャカルタ)新しいウィンドウで表示

  • 開催日程

     2018年8月25日(土曜日)〜8月30日(木曜日)
  • 開 催 地

     インドネシア共和国・ジャカルタ
  • テレビ放映予定

     8月16日(土曜日)18時55分〜NHK系列にて連日生中継。NHK特設サイトはコチラ 新しいウィンドウで表示から
     8月19日(日曜日)18時30分〜TBS系列にて連日生中継。TBS特設サイトはコチラ 新しいウィンドウで表示から

出場選手コメント

髙橋英輝 (男子20km競歩 / 2大会連続・2回目)

髙橋英輝

「しっかり結果を残したい」という気持ちを持って、今は毎日の練習に励んでいます。今回はインドネシア共和国のジャカルタで行われるため、今までになく高温多湿な環境でのレースが予想されます。その気候にあわせた独特の展開になると思うので、しっかり試合をイメージして準備を進めたいと思います。

今は、大会に向けてこれから体調を上げていこうというところです。日々良い部分を見つけながら、徐々に調子も上がってきています。

気候条件を考えると、今回はあまりペースの上がらない試合展開かなと想定しています。その中で重要になるのは、”粘りきること”だと思います。どの選手も自分の100%で歩くのが難しいレースになると思うので、最後まで粘りきった選手が勝つと思います。

そして大事なのは、自分のペースを見失わないこと。他の選手に無理してあわせるのではなく、最後まで粘りきる準備をしっかりして、試合全体で考えて勝負していきたいと思っています。

前回は大学4年生の時に出場して、ゴールした7人中7位でした。今回は、そこから成長した部分を実感したい。来年の世界選手権(ドーハ)にもつながるレースなので、ここまでの成長を見せられればいいなと思います。金メダルを獲ることが目標ですが、難しいレースになるのは間違いないので、自分の力を出し切ることを重要視して、その結果を良いものにしたいと思います。

今回は富士通から私を含めて2人が出場しますが、来年、再来年に向けて、多くのチームメイトが日本代表を目指しています。その意味でも今大会でしっかり結果を残して、勢いをつけたいと思いますので、応援よろしくお願いします。


競技日程

日付 現地時間 日本時間 種目 区分 出場選手 結果
8月26日(日曜日) 20:25 22:25 男子400mH 準決勝 岸本鷹幸 50秒95
8月29日(水曜日) 06:00 08:00 男子20km競歩 決勝 髙橋英輝 5位入賞
1時間27秒31