このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 陸上競技部 >
  4. ニューイヤー駅伝2017 >
  5. 油布郁人インタビュー
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

陸上 富士通陸上競技部

油布郁人インタビュー

最初から果敢に攻める走りをして、“守りの3番以内”ではなく、“攻めの3番以内”を目指したい。出場する選手が持っている力を全て発揮できれば達成できる数字。

ニューイヤー駅伝まで1ヶ月を切りましたが、コンディションはいかがでしょうか?(取材日:12月9日)

怪我の影響で試合に出場できない時期がありましたが、12月の合宿が始まってから順調に練習できています。与えられたメニューも予定通りこなせているので、調子は徐々に上がっています。

東日本実業団駅伝は8位という結果でした。この結果はどう受け止めていますか?

新人の3選手がとても良い走りを見せたのはチームにとって大きかったですが、後半の2区間で集団から離されてしまい8位という結果でした。新加入の選手は結果を残しているので、ニューイヤー駅伝では私を含めた中堅やベテラン選手が本来の実力を出せれば、もっと上に行けると思います。

油布郁人

ニューイヤー駅伝の目標を教えてください。

チームでは3位以内に入るのが目標です。最初から果敢に攻める走りをして、“守りの3番以内”ではなく、“攻めの3番以内”を目指したい。出場する選手が持っている力を全て発揮できれば達成できる数字だと思います。個人としては前回のニューイヤー駅伝で6区を走って区間2位だったので、今回は前回以上の結果を残せるように頑張りたいです。

どのチームがライバルになると思いますか?

ニューイヤー駅伝2連覇中のトヨタ自動車が強いですね。選手層が厚い強豪なので今回も優勝を狙ってくると予想しています。富士通が3位以上の目標を達成するには、主要な区間でトヨタ自動車よりも良い走りをしなくてはなりません。特にエース区間の4区はレースの流れが大きく変わるので、4区はもちろん、それまでの前半区間が大事になると思います。

ニューイヤー駅伝に向けて意気込みをお願いします。

今シーズンは怪我の影響もあり長期間試合に出られなかったので、その悔しさを取り返したい思いが強いです。2017年最初の大会なので、チーム・個人ともに良い結果を残して最高のスタートを切りたいですね。自分が持っている力を100%出せるようにしっかり準備したいと思います。

油布郁人

最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

上位争いをして応援してくれるみなさんが熱くなって楽しんでもらえるようなレースを見せるので、応援よろしくお願いします。

≪ニューイヤー駅伝2017 特集トップページに戻る

ページの先頭へ