このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 陸上競技部 >
  4. ニューイヤー駅伝2017 >
  5. 高橋健一駅伝監督インタビュー
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

陸上 富士通陸上競技部

高橋健一インタビュー

最初から攻める走りで3位以内を。納得のいくレースをして富士通スポーツ全体を盛り上げていきたい。

東日本実業団駅伝は昨年と変わらず8位という結果でした。振り返っていかがですか?

簡単に自分たちの理想とする戦いができるほど、駅伝は甘くないと痛感しました。優勝を目指していたので結果だけ見れば残念ですが、新人がチームに勢いをつける走りをしてくれたので、収穫のあった大会だったと思います。

高橋駅伝監督から見て、現在のチーム状況はどう感じていますか?

東日本実業団駅伝が終わってからコンディションを整えるのに苦労しているように感じます。足に故障を抱えている選手もいますが、残りの期間で調子を少しでも上げられるように指導していきたいですね。

高橋健一

勝負のポイントとなる区間はどこになると思いますか?

エース区間の4区になると思います。スタートの1区で離されてしまうのも避けたいですが、4区は1~2分単位の大きな差がつくので、4区は非常に重要です。4区が終わった時点で先頭が見える位置にいるのが理想ですね。

選手にはどんな走りを期待したいですか?

果敢に前に出て攻める走りを期待しています。直近の大会で結果が出せていないと守りの走りをする傾向がありますが、本番では最初から攻める走りを見せてほしいです。そのためには選手がもう1段コンディションを上げることが求められます。

ニューイヤー駅伝の具体的な目標を教えてください

近年結果を残せていないので、まずは3位以内に入ることです。ここで納得のいくレースをして富士通スポーツ全体を盛り上げていきたい思いがあります。

高橋健一

最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

今後の大会に弾みをつけるためにもニューイヤー駅伝では3位以内を目指します。たくさんの方が応援してくださるので、富士通らしい元気な走りを見せたいと思います。新人が多く在籍する勢いのあるチームなので、選手たちに熱い応援をよろしくお願いします。

≪ニューイヤー駅伝2017 特集トップページに戻る

ページの先頭へ