このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 陸上競技部 >
  4. ニューイヤー駅伝2017 >
  5. 中村匠吾インタビュー
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

陸上 富士通陸上競技部

中村匠吾インタビュー

3位以内に入りたい。“強い富士通”を取り戻すためにも2017年最初の大会を良い形でスタートできるように頑張りたい。

現在のチーム状況・雰囲気を教えてください。(取材日:12月9日)

練習ではメンバー一人ひとりがしっかり個人の課題に打ち込めているので、ニューイヤー駅伝に向けて良い雰囲気でトレーニングに臨めていると思います。個人としても12月の合宿が始まってから、徐々にコンディションは上がってきました。

東日本実業団駅伝では8位という結果でした。上位を目指す上で今のチームに足りないことは何でしょうか?

富士通の選手は仲が良すぎて選手同士の競争心が足りないと感じる時があります。「自分が選ばれてチームを勝たせるんだ」といった気持ちを持つ選手が増えて、メンバー争いが激しくなれば、より上位に近づけると思います。

中村匠吾

ニューイヤー駅伝では何区を走りたいですか?

前半の区間を任されるのであれば、3区か4区を走りたいですね。今年はスピード面を強化してきたので、レースの行方を左右する主要区間を走って区間賞をとりたいです。上位で襷を繋ぎチームに流れを作ることが求められていると思うので、しっかり役割を果たせるように頑張りたいです。

中村選手から見た勝負のポイントとなる区間はどこだと考えていますか?

優勝争いは終盤までもつれることが多いのですが、前半区間が勝負のポイントになるのは間違いないです。1、2区がしっかり流れを作って3、4区の選手がチームの順位を押し上げれば、上位を狙えると思います。

ニューイヤー駅伝に向けて意気込みをお願いします。

今年は勢いのある新人が結果を残しているので、ニューイヤー駅伝では3位以内に入りたいです。“強い富士通”を取り戻すためにも2017年最初の大会を良い形でスタートできるように頑張りたいと思います。

中村匠吾

最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

日頃からたくさんの後押しをしてもらってとても感謝しています。応援いただける方に来て良かった、見て良かったと思ってもらえる走りをしますので、応援よろしくお願いします。

≪ニューイヤー駅伝2017 特集トップページに戻る

ページの先頭へ