このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

陸上 富士通陸上競技部

星創太インタビュー

前回のニューイヤー駅伝では7位と、後半の追い上げで入賞を果たすことができた富士通陸上競技部。さらなる上位進出へ期待が膨らむ来年の大会へ向け星創太、柏原竜二、中村匠吾の3選手に、現在の状況やレースの展望などを聞いた。

現在のチーム状況を教えてください。(取材日は12月2日)

東日本駅伝後、マラソン組で合宿をしていました。ある程度の走り込みができたと思います。トラック組は先日の試合で思っていたほどタイムを伸ばすことができませんでしたが、1月1日にはいい状態で臨めるように、みんなで準備をしていきたいと思います。

東日本駅伝は8位という結果でしたが、振り返っていかがですか?

今回は怪我の影響もあり、万全な状態で走ることができませんでした。チームも5位~6位あたりを目指していたのですが、なんとかニューイヤー駅伝の切符を取ったという感じで、8位という結果に終わってしまいました。1区から後手に回ってしまったような気がします。皆悔しい思いをしたので、元旦に向けて気持ちが入ったんじゃないかなと思います。

星創太

ニューイヤー駅伝では何区を走りたいという希望はありますか?また、勝負のポイントとはどこだと思いますか?

今年も4区を走りたいですね。1~3区をある程度の位置で来てもらい、僕で上位入賞を狙えるあたりで襷をつなげられればと思います。ここ数年のニューイヤー駅伝では、4区が終わった時点で8割方、順位が決まってしまうので前半でいかに流れに乗れるかがポイントとなってくると思います。

チームメートに、どのような走りを期待したいですか?

本格的な走りこみ練習に入っているので、ここで怪我せずに練習でやってきたことを本番に合わせてほしいですね。変に気負わず、リラックスして走ってもらえればと思います。練習通りの走りをすれば、いい流れを作れると思います。

キャプテンの目線で見て、ニューイヤー駅伝で期待したい選手は?

中村選手ですね。高校時代から全国のトップで戦っているので、大きい大会で外さないところは凄いです。あとは思い切りのよさ。自分が勝つ術を知っているんですよね。見ていて僕も勉強になります。あとは今年3年目の佐藤選手です。今年のニューイヤー駅伝は最後の最後でメンバーから外れてしまいました。悔しい思いをしているので、チームを盛り上げてほしいですね。

星創太

ニューイヤー駅伝に向けて、意気込みをお願いします。

ニューイヤー駅伝では表彰台圏内が目標です。表彰台を狙える位置でゴールすれば、翌年優勝を狙えると思っています。それには一人ひとりの確実な走りをすることが必要です。

最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

いつも沿道で声をかけていただき、走りながらでもその声援は聞こえます。テレビで応援してくださる方もたくさんいますし、いつも本当に励まされています。そのことを大事にして、少しでも結果で応えられるように頑張りたいと思います。

≪ニューイヤー駅伝2016 特集トップページに戻る

ページの先頭へ