このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

東日本実業団駅伝 横手 健インタビュー「一番きついところで自分の強み“粘り”を見せたい」

――東日本実業団駅伝に向けて、チームの現状・雰囲気はいかがですか?
横手 健 全日本実業団選手権では各選手が良い結果を残しているので、チームとしては良い状態だと思います。個人的に今年度の前半戦は怪我で思うような走りができなかったので、駅伝ではチームに貢献する走りがしたいです。約5年ぶりに怪我なく夏を乗り切れたのは自分にとってかなりプラスで、駅伝に集中して良い準備ができると思います。
――チームとして東日本実業団駅伝の目標と勝負のポイントになる区間を教えてください
出るからには負けるつもりはないので優勝を目指しています。勝負のポイントは、風が強く前半で遅れたら難しくなるので、序盤の区間でしっかり前にいることが重要だと思っています。
――チーム内での自分の役割と走りたい区間を教えてください
1年目なので、結果を気にせず自分の走りをすることだと思っています。大学時代は怪我や体調不良で主要区間を走ることができなかったので、主要区間で勝負したいです。
――個人の目標・課題はありますか?
東日本実業団駅伝での目標は、区間賞獲得です。ただ、まだ実業団レベルのペースで単独走するイメージが湧かないので、レースまでに練習でその感覚をつかめればと思っています。
――ここ数年チームとしてはあまり良い成績を残せていませんが、どんな意気込みで駅伝に臨みますか?
ミーティングなどでも私たち新人選手への期待を感じているので、前半の主要区間をしっかり走って良い流れを作っていければと思っています。自分の強みは粘れるところなので、後半までしっかり前にいて一番きついところで自分の良さを出せればと思っています。