このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

東日本実業団駅伝 松枝 博輝インタビュー「スピードランナーとしてチームに違う意識を与えたい」

――東日本実業団駅伝に向けてチームの現状・雰囲気はいかがですか?
松枝 博輝 加入して半年が経ち、チームの色が徐々に見え始めてきました。各選手のポテンシャルが高く、まとまりのある中でうまくコンディション調整できているので、戦えるチーム、上を目指せるチームだと思います。
――社会人として初めてになる駅伝に向けて意気込みをお願いします
あまり器用な方ではないので、「一年目だから」とか「駅伝だから」とか関係なく、出るからには一つのレースとしてしっかり自分の力を発揮することだと思っています。スピードランナーなので、短い距離であればより持ち味を活かせると思っていますが、チーム状況に応じて任せられた区間でしっかり自分の走りができればと思います。
――チームとしての目標と勝負のポイントになる区間を教えてください
チームとしての目標は優勝です。実業団の駅伝がどんなものかまだよくわからないのですが、ニューイヤー駅伝などの結果を見るとアンカーの前2区間くらいでリードしたチームが勝つパターンが多いので、アンカーの前である程度勝負できる位置にいたいと思います。
――個人の目標・課題はありますか?
世界と闘える選手になるのが目標なので、課題を言ったら切りがないです(笑)。スピード面は自信を持っていますが、今は我慢のしどころやきつくなってからの走りの改善に取り組んでいるところです。単独走などでその成果が少しでも出せればと思いますし、走り以外の取り組みもしているので、良い意味でチームに違う意識を与えられたらと思います。
――東日本・ニューイヤーと続く今年の駅伝シーズンに、チームとしてどんな意気込みで臨みますか?
観ている方、応援して頂いている方々に楽しんでもらえるレースをしたいです。そのためにも、まずは選手一人一人が楽しんで走り、それが皆さんに伝われば良いなと思っています。