このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 陸上競技部 >
  4. 2014シーズン 新人紹介
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

富士通陸上競技部に仲間入りした2人の新人選手をご紹介します!

油布 郁人(ゆふ いくと)種目:長距離、出身校:駒澤大学

油布 郁人

富士通入社を決めたきっかけは、僕の思い描いていた競技人生に一番合っていたからです。大学3年生の時に合宿に参加させていただいた時、先輩達はオンとオフがしっかりしていて、温かい雰囲気の中、楽しんく陸上に取り組んでいる印象を受けました。今は脚に痛みがあり、あまり思うような練習ができていないので、これから課題のフィジカル面を強化しつつ日本選手権までに調子を上げていきたいです。

今年1年間、まず前半のトラックシーズンでしっかり力をつけて、後半の駅伝に取り組んでいきたいと考えています。会社には仕事面を含めて競技環境を整えていただいているので、その恩返しの気持ちも込めて走っていきたいと思います。

田井 慎一郎(たい しんいちろう)種目:長距離、出身校:法政大学

田井 慎一郎

実は、私の実家のすぐ近くに富士通陸上競技部が練習拠点にしている「青葉の森陸上競技場」があります。中学生の頃からよく練習を見ていました。昔から憧れのチームで、選手のみなさんはスターのような存在でした。一緒に練習をしてみると、先輩方はみんな陸上競技が好きで本当に努力をしているんだなと思いました。私もこのチームでより一層努力していかなければいけないと思っています。

今はまだ、筋力もなくスタミナ不足で走るための課題は多いと思っています。また、駅伝のメンバーに入れるようなタイムも持っていませんが、記録を伸ばして、チームを活気づけていきたいです。目標は駅伝メンバーとしてチームに貢献することです。富士通という看板を背負うので、ただ走るだけではなく、しっかり活躍していきたいと思います。